GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

「日本女子オープンゴルフ選手権競技」 チョン・インジの優勝セッティング

2015/10/05 12:09

プレーオフ開始前、8Iを19度のUTに替 プレーオフ開始前、8Iを19度のUTに替える裏技を見せ、激戦を制したチョン・インジ

日時:2015年10月1日(木)~4日(日)
開催コース:片山津GC(石川県)
優勝者:チョン・インジ

国内女子ツアーの今季メジャー第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権競技」で、日本ツアー2戦目となるチョン・インジ(韓国)がプレーオフを制し逆転優勝。日本ツアーデビュー戦での優勝に続く、国内女子メジャー2勝目。21歳55日での2勝目達成は、2006年に宮里藍が記録した21歳83日を更新する最年少記録となった。

プレーオフは18番(423yd)のミドルホールで実施。2打目に距離が残ることを想定して、プレーオフ開始前に8Iを抜いて19度のUTをバッグに加えるスイッチ技で、76ホールの激戦を制した。

<最終日のコメント>
「プレーオフを楽しみながらやりました。2打目の距離が長く残ることを想定して、8Iを19度のUTに入れ替えました。4ホール目のセカンドは残り190yd、特にしっかりと合いましたね。プレーオフ4ホール目のパーパットは、本当は決めたかったけど、ミスはミスで負けるのは仕方ないと・・・。相手がうまく入れたら讃えようと思っていました」

<最終日プレーオフの使用ギア一覧>
ドライバー:ピン G30 LS TEC ドライバー (9度)
*シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD GT-5(硬さS)
フェアウェイウッド:ピン G30 フェアウェイウッド(14.5度、18度)
ユーティリティ:G30 ハイブリッド ユーティリティ (19度、22度)
アイアン:ピン i25 アイアン(5~7番、9番、PW)
ウェッジ:エデルゴルフ ウェッジ(50度、54度、58度)
パター:ピン スコッツデールTR パター
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR ボール(2015年)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。