GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

平均飛距離302.6yd ブルックス・ケプカの優勝セッティング

ケプカはナイキゴルフとクラブ契約を結ぶが ケプカはナイキゴルフとクラブ契約を結ぶが、ドライバーのみテーラーメイドを使用する

日時:2016年11月17日(木)~20日(日)
開催コース:フェニックスカントリークラブ(宮崎)
優勝者:ブルックス・ケプカ

5打差リードの単独首位から出たブルックス・ケプカが、後半に池田勇太に並ばれながらも最後2ホールを連続バーディで締めくくり、1打差で辛くも逃げ切った。世界でも屈指のパワーと「一番自信がある」というパットを武器に、大会レコードの通算21アンダーを記録。将来有望の世界ランク21位が、日本ツアーデビュー戦を優勝で飾った。

クラブの契約先は、今年8月にゴルフクラブ・ボール事業からの撤退を発表したナイキゴルフ。1Wのみ9月「ライダーカップ」からテーラーメイドのM2 ドライバーに替えているが、それ以外は全てナイキ製を使用。「今のクラブはすごく良くて、アイアン、ウェッジ、ボールなどはベストな状態にある。今のところ他のメーカーに替えることは考えていない」と話した。

<最終日コメント>
「率直に嬉しいです。何よりも、最終日に10アンダーを出した相手(池田)を破ってのスペシャルな優勝になりました。池田選手に並ばれはしましたが、飛距離のアドバンテージがある分、自分が有利な18番(パー5)でバーディを獲ることだけを考えていました。(副賞の宮崎牛1頭分は)ぜひアメリカに持って帰り、家で食べたいと思います」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:テーラーメイド M2 ドライバー(ロフト9.5度)
シャフト:三菱レイヨン ディアマナ Wシリーズ(重さ70g、硬さTX、長さ45インチ)
フェアウェイウッド:ナイキ ヴェイパー フライ プロ フェアウェイウッド(3番15度)
アイアン:ナイキ ヴェイパー フライ プロ アイアン(3番)、ナイキヴェイパー プロ コンボ アイアン(4番)、ナイキヴェイパー プロ アイアン(5~9番)
ウェッジ:ナイキエンゲージ ウェッジ(47度、52度、56度、60度)
パター:ナイキ メソッドパター プロトタイプ
ボール:ナイキ RZN(レジン) ツアー プラチナム ボール


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?