GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

AT&Tバイロン・ネルソン
期間:05/18~05/21  場所: TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

松山英樹、デイに抜かれ4位に 池田、谷原に全米OP出場権

松山英樹、デイに抜かれ4位に 池田、谷原に全米OP出場権※画像は17年「SBSトーナメントofチャンピオンズ」

21日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」で2位に入ったジェイソン・デイ(オーストラリア)が、松山英樹と入れ替わり3位に返り咲いた。試合のなかった松山は1週間で再び4位となった。デイと松山の平均ポイント差は0.4237となっている。

22日時点での世界ランク60位以内に「全米オープン」(6月15日~)の出場権が与えられる。日本勢はすでに資格のある松山を除き、52位(前週比2ランクダウン)の池田勇太、58位(同)の谷原秀人が出場権を獲得した。

「AT&Tバイロン・ネルソン」でデイとのプレーオフを制して優勝したビリー・ホーシェルは、76位から44位に上昇した。

国内ツアー「関西オープン」で初優勝を遂げた今平周吾は前週の201位から58ランクアップし、日本勢7番手の143位タイに。並ぶのは、前週から7つ順位を下げた石川遼だ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?