GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/26~01/29  場所: トーリーパインズGC サウスコース

ウッズは663位でツアー復帰へ/男子世界ランク

今週はいよいよウッズのツアー復帰戦となる(Christian Petersen/Getty Images)

22日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。米国男子ツアー「キャリアビルダーチャレンジ」で優勝したハドソン・スワッフォードは42ptを加算し、115ランク浮上して世界89位になった。大会3日目に「59」を出して2位で終えたアダム・ハドウィン(カナダ)は85ランクアップで111位となった。

大会を50位で終えた石川遼は4ランクダウンの104位。試合のなかった松山英樹は6位で変わらなかった。

欧州ツアー「アブダビHSBCゴルフ選手権」を制したトミー・フリートウッド(イングランド)は50ptを加算して49ランク浮上で53位。米国からダスティン・ジョンソンリッキー・ファウラーを招待した試合の優勝ポイントは、米国ツアーより8pt高かった。

大会を2位で終えたジョンソンは世界ランク2位を維持するなど、トップ20の順位に変動はなかった。

アジアンツアーとの共同主管競技の国内男子ツアー2017年初戦「SMBCシンガポールオープン」で優勝したプラヤド・マークセン(タイ)は26ptを積み上げ、150位に141ランクアップした。日本人最高の6位で終えた20歳・星野陸也は663ランクアップで839位。

今週の米国ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」で1年5カ月ぶりにツアー復帰するタイガー・ウッズは663位だった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?