GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

葭葉ルミが即投入 新登場のパター専用カーボンシャフト

三菱レイヨンが4月に発売予定のパター専用カーボンシャフト

◇国内女子◇Tポイントレディス 事前情報(16日)◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6397yd(パー72)

アイアンやウェッジへのカーボンシャフト採用がプロゴルフ界でも一般化しつつある中、その流れはパターにも波及しつつあるようだ。今季はクラブ契約フリーで戦う葭葉ルミが、前週「ヨコハマタイヤPRGRレディス」からパターにカーボン製のシャフトを投入。三菱レイヨンが4月に発売予定の『ディアマナ パター P135』で、17日に開幕する「Tポイントレディス」でも継続使用する見込みだ。

パター専用のカーボンシャフトを初めて装着したという葭葉。前週にメーカーから手渡されて試打したところ、「打った感じも、タッチも良かった」と早速の実戦投入を決めたという。

特にお気に入りの点は、スチールシャフト以上に「ボールの伸びを感じた」という転がりだ。「ショートパットも外れなかった」と、試合でも手ごたえも十分。過去には池田勇太が同社製のパター専用カーボンシャフトを採用した際にも、「ボールの出足はスチールと変わらないけど、いい回転が続くから、止まり際までスピードが落ちない。伸びがある」と印象を述べていた。

価格は税抜26,000円(税込28,080円)で、フレックスは振動数(硬さ)が異なる1.0と2.0の2種類を用意。葭葉は、スチールシャフト並みの振動数(硬さ)を持つ2.0を使用している。(鹿児島県姶良市/塚田達也)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。