GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

CIMBクラシック
期間:10/20~10/23  場所: TPCクアラルンプール(マレーシア)

<選手名鑑216>ウェズリー・ブライアン(後編)

(左から)兄ジョージIV、父ジョージSr.、ウェズリー・ブライアン※父ジョージが運営するアカデミーで(Keyur Khamar/Getty Images)

■ トリックショットのルーツ ドロー、フェード専用練習場

トリックショットの人気パフォーマー、ウェズリー・ブライアンは1990年3月26日、サウスカロライナ州コロンビアにある小さな町に生まれた。父・ジョージはプロゴルファーで、99年の「全米プロ」(メダイナCC)出場、2003年に地元で開催された「ザ・ヘリテージ」に出場経験がある。レッスンがメインで00、01年には、米誌が選ぶサウスカロライナ州のベストティーチャーに選出され、現在は同州でアカデミーを運営している。

驚くのはこのアカデミーの施設だ。打球練習場、アプローチ練習場、高速グリーン、インドアパット、スイングアナライザー、そしてドロー、フェードを練習できる各々の専用練習場がある。13歳以下を中心とした団体戦のジュニアリーグを運営するほか、栄養学プログラムもあり、ブライアンの成長にとっては最高レベルの環境だった。ジュニア時代には18ホールでイーグルとアルバトロス達成の快挙を成し遂げ、12年には、父の母校サウスカロライナ大学で活躍し、卒業後すぐにプロ転向した。15年からウェブドットコムツアーでプレーして、いきなりブレイクを果たすと、少年時代からのコーチを務めるマイク・ベンダー(ザック・ジョンソンらも師事)は「ジョーダン・スピースにも勝るボールストライカー。13試合で3勝、トップ10に7度はフロック(まぐれ)ではない」と断言している。

■ B・B・G (Bryan Brothers Golf)

PGAツアーにも兄弟で挑戦する予定だ。昨季は兄がキャディで4試合に出場し、最終組も経験して手応えを得ている。兄弟はよく似ているが、兄のジョージIV世は、長髪で独特の落ち着いた雰囲気だ。彼もサウスカロライナ大学で3度のオールアメリカンに選出、同大学の最少ストローク保持者でもある。卒業後プロに転向し、ミニツアーで2勝。ウェブドットコムツアーでもプレーした。兄弟はトリックショットの相棒だけでなく、大学時代のチームメイトで互いのゴルフを知り尽くし、コンビを組むのが互いの才能を発揮する最良の選択だと決めた。トリックショットの映像を見ていていると兄の絶妙アシストで、弟のショットが成功しパフォーマンスが完成。類まれなコンビネーションをPGAツアーの大舞台でも大いに発揮してほしい。

■ オーガスタの女神 妻エリザベス

ブライアンは愛する故郷を離れジョージア州オーガスタに転居した。2012年8月、ブロンドの美人妻・エリザベスと結婚したのがその理由だ。彼女はオーガスタ大学で医師助手の修士号を取得。医師助手とは通称PA(Physician Assistant)で、医師との連携で患者のケアに従事する職種である。同地での勉学、仕事を希望する彼女のために転戦の多いブライアンが引っ越したのだった。ベスは幸運の女神なのかもしれない。ブライアンはあっという間に人気YouTuberとなり、ツアープロを目指すようになった。彼女が資格取得後に一緒に行ったカンザスでの大会「アリーオープン」でプレーオフを制して3勝目を挙げ、賞金王への布石を打って最終戦を待たずにPGAツアーの出場権を獲得した。「彼女が傍にいるのは大きな安心。妻としてはもちろん、医療の知識もあり、支えになっている」とブライアンは感謝するばかりだ。

オーガスタにはブライアン夫妻が慕うボーン・テーラーや、大躍進中のケビン・キスナーら先輩たちも住み、今ではホームタウンとしている。「もし自宅からマスターズに“通勤”できたらスーパースペシャル!」とマスターズ初出場へも夢は広がっている。

佐渡充高(さどみつたか)
ゴルフジャーナリスト。1957年生まれ。上智大学卒。大学時代はゴルフ部に所属しキャプテンを務める。3、4年生の時に太平洋クラブマスターズで当時4年連続賞金王に輝いたトム・ワトソンのキャディーを務める。東京中日スポーツ新聞社を経て85年に渡米、ニューヨークを拠点に世界のゴルフを取材。米国ゴルフ記者協会会員、ゴルフマガジン「世界トップ100コース」選考委員会国際評議委員。元世界ゴルフ殿堂選考委員。91年からNHK米ゴルフツアー放送ゴルフ解説者。現在は日本を拠点に世界のゴルフを取材、講演などに飛び回る。

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?