GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

「PRGR RS CUP」予選大会 プロは荒井雅彦がシリーズトップで決勝大会へ

第4回予選大会はシングルス部門にプロ・ア 第4回予選大会はシングルス部門にプロ・アマ94人、ダブルス部門に28チームが出場した

◇PRGR RS CUP 第4回予選大会◇麻倉ゴルフ倶楽部(千葉県佐倉市)◇シングルス部門:6912yd、ダブルス部門:男性/6369yd、女性/5487yd(すべてパー72)

「PRGR RS CUP」(プロギア リアルスポーツカップ)の第4回予選大会が7日、千葉県佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で開催された。プロ・アマ合わせて94人が出場したシングルス部門は、プロの部で角田博満が7アンダーで優勝し、100ポイントと賞金40万円を獲得した。

全4回の予選大会シリーズで獲得した合計ポイントで上位40人が決勝大会進出となるプロの部は、第3回大会で優勝し、この日の第4回大会でも4位に入った荒井雅彦が合計188ポイントでトップ通過を果たした。

各予選大会の上位10人が決勝進出するアマチュアの部では、3オーバーでプレーした大塚次郎さんが優勝。同じく上位5組(10名)が決勝進出となるダブルス部門には、28チーム・56人が出場し、世界ジュニア優勝の経験を持つ小学生の清水蔵之介さんが今年8月の日本ジュニア(男子15~17歳の部)で2位に入った日本ウェルネス高2年の小斉平優和さんとのペアで出場し、12アンダーでぶっちぎりの優勝を果たした。

ダブルス戦には松山英樹の着用ウェアをユニ ダブルス戦には松山英樹の着用ウェアをユニフォームに息の合ったプレーを見せるペアも出場した

この大会は、「リアルスポーツ」の言葉通り、ゴルフをスポーツ、競技として取り組む熱いアマチュアゴルファーの応援を狙いとし、PRGRが主催となって今年からスタートした。ストローク戦によるシングルス部門は、アマチュアはもちろん、若手プロゴルファー、研修生も同条件でプレー。ダブルス部門は、アマチュア2人がペアとなりスクランブル方式で熱戦を繰り広げている。

この日のダブルス部門では、松山英樹着用モデルのウェアをユニフォームとして揃えて臨むペアの姿もあり、チームプレーで競技ゴルフの新たな面白さを堪能する姿もあった。

決勝大会は、10月26日(月)に茨城県大洗町の大洗ゴルフ倶楽部で開催される。なお、決勝大会のアマチュア上位者には、12月中旬に予定される「TEAM PRGR」所属のトッププロたちとのスペシャルラウンドの権利が与えられる。(千葉県佐倉市/鈴木慶祐)

◎第4回予選大会の各部門の主な成績

(シングルス部門:プロの部)
スコア/順位/選手名
-7/優勝/角田博満(※プレーオフ)
-7/2位/岡部大将
-5/3位/川満歩 4位/荒井雅彦
-4/5位/松田仙一郎 6位/波多江崇 7位/小川洋 8位/小久保晃一

(シングルス部門:アマチュアの部)
+3/優勝/大塚次郎
+5/2位/久保昂史 3位/冨永勝
+6/4位/白井敏夫 5位/中田辰悟

(ダブルス部門)
-12/優勝/清水蔵之介・小斉平優和
-8/2位/福岡誠・角田孝幸
-6/3位/市川毅・岡田貴弘
-5/4位/沼田啓助・西川正樹
-4/5位/柿本英一・近藤幸

◎プロの部・予選大会のポイントランキング

ポイント/順位/選手名
188pt/1位/荒井雅彦
171pt/2位/芳賀洋平
156pt/3位/大田和桂介
138pt/4位/癸生川喜弘
136pt/5位/櫻井匡樹
127pt/6位/角田博満
100pt/7位/徳元中
99pt/8位/伊藤誠道
98pt/9位/深沢尚人
97pt/10位/石田鈴千代

※敬称略