GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ソニーオープンinハワイ
期間:01/12~01/15  場所: ワイアラエCC(ハワイ州)

片岡大育 トップ10入りに経験と策アリ

2017/01/11 16:05

得意の1Wで今年も存在感を示すか。片岡大育は昨年の雪辱を誓った

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 事前情報(10日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

2年連続2回目の出場となる片岡大育は、今年もハワイで再びの活躍を誓う。米ツアー初出場となった昨年大会では、3日目を終えて6位タイにつけるなど大健闘。最終日は「71」と落として33位だったが、「良いプレーができればトップ10を狙えると思う」と今週にかける期待は大きい。

「やっぱり曲げないこと。ラフが難しいのでフェアウェイをキープし、しっかりパーオンさせてパットを決める」。昨年大会は、持ち前の1Wの精度を生かして世界のトップランカーと互角に渡り合った。ただ、最終日は「焦りが出た」。序盤の3番では、グリーン左手前のピンを果敢に攻めたフェアウェイからの2打目が、左サイドの池に入りボギー先行。「冷静にセンターを狙って、パット勝負に持ち込めば良かった。今年は4日間を通してやっていきたい」と、昨年の反省を生かす構えだ。

開幕2日前は、谷原秀人とアウト9ホールをプレー。7日から計2.5ラウンドをこなし、あす水曜は練習場で最終調整をする。「昨年とそんなに変わらず、調子が良いまま来られていると思う。自分の曲がらないショットを生かしながら、昨年の雪辱を果たしたい」と、初日のティオフを見据えた。(ハワイ州ホノルル/塚田達也)


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?