GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

ようこそ ゲスト さん

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

RSS

「いままでで一番いいパット」松山英樹、課題のグリーンで勝負強さ

2016/02/08 10:09:30

最終18番でパットを沈め、力強く拳を握る松山英樹【拡大写真】

松山英樹が2季ぶりのツアー2勝目をもぎ取った。1週間を通じて60万人という記録的なギャラリーが訪れた米国男子ツアー「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」。通算14アンダーで並んだリッキー・ファウラーとの手に汗握るプレーオフに臨んだ松山は、4ホール目で勝負を決した。

2年連続となった今大会の最終日最終組。昨年は勝負どころで、パッティングを決めきれず勝利を逃した。

今年は晴れわたる空の下、リッキー・ファウラーダニー・リー(ニュージーランド)とともにスタート。出だしの1番で残り150ydからの2打目をグリーンの左端ぎりぎりに載せると、5mを沈めてバーディ発進を決めた。

ドラマが起きたのは、終盤の17番だった。1オン可能なホールで、松山を2打リードしてトップに立っていたファウラーがティショットをグリーン奥の池に落とす。ボギーとしたファウラーに対し、グリーン手前につけた松山はバーディを奪い、通算13アンダーで並んだ。

最終18番では、ピン奥5mのバーディパットを先にねじ込み、ファウラーにプレッシャーを掛けた。ファウラーも3mを沈めて応戦。プレーオフに突入した。

プレーオフ1ホール目は共にパー。2ホール目はファウラーが先に4mのバーディパットを沈めて心理的重圧がかかる場面だったが、松山も同じく4mを入れ返した。10番ホールに舞台を移した3ホール目は共にパー。4ホール目の17番でファウラーがティショットを再び池に入れて、通算76ホール目でようやく勝負は決着した。

松山は正規の18番のバーディパットについて、「いままでで一番いいパットが打てたと思う」と振り返った。「たくさんのギャラリーが入って盛り上がり、僕もやりやすかった。今年中の2勝目が目標だったけど、思わぬ形で優勝できたので次の目標を決めたい」と語った。

LEXUS所属 松山英樹選手 スイング分析ムービー

LEXUS所属 松山英樹選手 特別サイト
松山英樹選手のスイング分析動画、試合結果速報、選手近親者のコラムなど、世界で戦う彼の戦績や、ここでしか見れない限定コンテンツ公開中

関連リンク


特集

メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」は、7月28日(木)バルタスロールGC (ニュージャージー州)で開幕。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

アクセス急上昇!ランキング

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
年会費永年無料GDOカード(一般)
入会者に【全英オープン】グッズ当たる!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
HOT LIST JAPAN 2015
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2016
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
日本プロゴルフマッチプレー選手権
注目ワード一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス