GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ザ・バークレイズ
期間:08/27~08/30  場所: プレインフィールドCC(ニュージャージー州)

【速報】石川遼-2、松山英樹-1 ダボ叩くもアンダーで終了

ダボフィニッシュとしながらも-2で初日を ダボフィニッシュとしながらも-2で初日を終えた石川遼

フェデックスランク上位125名が出場する米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」が開幕。ともに午前組から出た石川遼松山英樹は、それぞれ2アンダー「68」(パー70)、1アンダー「69」で初日を終えた。

前週のレギュラーシーズン最終戦で同124位入り、滑り込みでプレーオフに進んだ石川は、1イーグル、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーという内容。イーブンで迎えた前半16番(パー5)では、フェアウェイから残り183ydの3打目をカップに沈めてイーグルを奪取。最終9番は3オン3パットのダブルボギーと後味の悪さも残したが、終了時点で15位前後につける無難なスタートを切った。

3連続バーディ締めで挽回。初日をアンダー 3連続バーディ締めで挽回。初日をアンダーで終えた松山英樹

同20位で初戦を迎えた松山は、前半5番にダブルボギーを叩いたが、上がり3ホールを連続バーディで締めて挽回。6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーとし、終了時点で25位前後につけた。

午前組が終えた時点で、首位は5アンダーで終えたバッバ・ワトソンカミロ・ビジェガス(コロンビア)、スペンサー・レビンの3人。プレーオフは全4試合で行われ、今週を終えた同100位までが次週の第2戦「ドイツバンク選手権」に進出できる。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?