GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ウィンダム選手権
期間:08/20~08/23  場所: セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

【速報】石川3アンダーに巻き返し、松山2アンダー、ウッズ11アンダー

石川遼は通算3アンダーでホールアウトした

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」2日目、1オーバーの116位から出た石川遼は6バーディ、2ボギーの「66」(パー70)でプレーし、通算3アンダーとしてホールアウトした。

ホールアウト時点で、予選通過カットライン上に位置している。

5番(パー5)でバンカーからの3打目をピンそばにぴたりと寄せてバーディを先行。7番(パー3)で7m強、8番で4mを沈めて、連続バーディとした。

後半は11番でボギーをたたいたが、直後の12番(パー3)で6mを決めてバーディを奪い返し、15番(パー5)、17番でもバーディを獲ってスコアを伸ばした。最終18番でボギーを喫した。

5アンダーの11位から出た松山英樹は2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「73」とスコアを落とし、通算2アンダーでホールアウトした。スコアを伸ばせないまま後半に入り、10番で4オン2パットのダブルボギーを喫した。12番でもボギーをたたいた。

松山と同組のタイガー・ウッズは「65」でプレーし、通算11アンダーまで伸ばした。ホールアウトした選手の中では、トム・ホジーと並んで首位に立っている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?