GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

クイッケンローンズ・ナショナル
期間:07/30~08/02  場所: ロバートトレントジョーンズGC(ヴァージニア州)

【速報】石川遼は初優勝逃す 通算11アンダーで終戦

2015/08/03 07:04

大事なパットを決めきれず、石川遼は最終日にスコアを伸ばせなかった

バージニア州のロバートトレントジョーンズGCで開催された「クイッケンローンズ・ナショナル」最終日、首位と3打差の8位から出た石川遼は、2バーディ、2ボギーの「71」(パー71)とスコアを伸ばせず、通算11アンダーでホールアウト。米国ツアー初優勝を逃した。

ティショットをグリーン手前のラフにショートした4番(パー3)では、アプローチをピンそば数十cmに寄せてパーセーブ。続く5番(パー5)で、6mをねじ込んで初めてのバーディを奪った。

その後は3~4mのチャンスを決めきれない場面が続き、パーを重ねて前半を折り返した。

右ラフからの2打目を刻んだ12番で、4mのパーパットを決められずボギー。14番(パー5)では2オンに成功し、イーグルパットは惜しくもカップをそれたが、バーディを奪取した。

しかし、ティショットを手前のバンカーに入れた16番(パー3)で、1m強のパーパットを外した。

ホールアウト時点での順位は、9位タイ。このままの順位で終わると、フェデックスカップポイント(大会前140位)、獲得賞金(大会前130位)ともに来季シード権の与えられる125位以内に入ってくる。ツアー初優勝を目指すトロイ・メリットが14ホールを終えた時点で、通算16アンダーに伸ばして首位に立っている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?