GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

全米オープン
期間:06/18~06/21  場所: チェンバーズベイGC(ワシントン州)

選手コメント集/全米オープン 開幕前日

2日続けて、練習ラウンドを共にした薗田峻輔と石川遼。杉並学院高の先輩・後輩がチェンバーズベイで共演だ

石川遼

「きのう(開幕2日前)よりは落ち着いています。きのうはコースで回るのが初めてだったし、きょうは全体的に雰囲気を掴んできた。モチベーションが高いのは間違いないです。事前の1.5ラウンドというのは、他の人に比べたら少ないと思うけど、自分的にはスイングも未熟だし、あまりメジャーという雰囲気を出し過ぎたくない。今週ですべてが終わりみたいなゴルフは嫌。メジャーだけど、いかにフラットに、ニュートラルにやるかというのを意識しています」

薗田峻輔

「練習ラウンドは、永遠にチェックになっちゃうし、キリがない。多少アバウトにならないといけないと思う。一応、どの試合でもチェックはするけど、出たとこ勝負のところもある。晴れた中で、このコースを味わいながらという意味では、充実した準備は過ごせた。あとはプレーするだけです。明日はスタートも早い分、そこまで下も硬くはないと思う。あまりパーを気にせずに、ゴルフができたらいいと思う」

球を曲げ、イマジネーションが必要なコース。松山英樹にも「川村君ほど、こういうコースは好きじゃない」と言わしめた

川村昌弘

「(セルヒオ・ガルシアと練習ラウンド)楽しかったです。明るいし、すっごくいいやつでした。コースの雰囲気もいいですね。やっぱりギャラリーが多いと気持ちがいい。今日までで3.5ラウンドをやったけど、普段なら回りすぎると飽きちゃうけど、ここは楽しいからもっと回りたい。ここは思い通りになるコースじゃないから、手堅くいてパーを獲れる感じでもない。思わぬバーディが来て予選通過ということもあるかもしれないし、体力的には4日間やるつもりで準備はしたいです」


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?