GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

WGC キャデラックマッチプレー
期間:04/29~05/03  場所: TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)

ファウラーとセンデンが予選を突破 “消化試合”に注目も

早々と決勝トーナメント進出を決めたリッキ 早々と決勝トーナメント進出を決めたリッキー・ファウラー(Robert Laberge/Getty Images)

カリフォルニア州サンフランシスコにあるTPCハーディングパークで開催されている「WGCキャデラックマッチプレー選手権」は、2日目を終えて全16組中2組で予選ラウンド3日目を待たずして、決勝トーナメント進出者が決まった。

予選突破を決めたのは、グループ13のリッキー・ファウラーと、グループ3のジョン・センデン(オーストラリア)。

ファウラーは2戦全勝で、3日目は2敗のグレーム・マクドウェル(北アイルランド)と対戦する。仮にファウラーが負けても、1勝1敗のシェーン・ローリー(アイルランド)、ハリス・イングリッシュには直接対決で勝利しているため、どちらが勝ってもファウラーの決勝トーナメント進出は揺るがない。

ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とビル・ハースに連勝し、3日目にブレンドン・トッドと対決するセンデンも、同様だ。

松山英樹が入るグループ16、ロリー・マキロイ(北アイルランド)のグループ1、ジョーダン・スピースのグループ2など、その他のグループは予選3日目の結果で、決勝トーナメントに進出する1人が決まる。

一方、ディフェンディングチャンピオンのジェイソン・デイ(オーストラリア)や前年大会2位のビクトル・デュビッソン(フランス)、世界ランク9位のアダム・スコット(オーストラリア)ら17選手は2連敗で予選敗退が決定。その選手たちにとって予選ラウンド3戦目は“消化試合”となるが、勝敗がグループ1位に影響するマッチもあり、注目を集めそうだ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?