GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

マスターズ
期間:04/09~04/12  場所: オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

100位以下からのマスターズ制覇例は? ウッズの世界ランクは111位

2年ぶりに「マスターズ」に出場するタイガー・ウッズ

マスターズ前哨戦となる米国男子ツアー「シェル ヒューストンオープン」は、昨年末から好調なゴルフを続けている世界ランク4位のジョーダン・スピースが優勝争いに絡んだ。プレーオフでJ.B.ホームズに敗れたが2週連続の2位で、世界ランクポイント27点を獲得し、前週に浮上した世界4位をキープした。

今季2勝目を挙げたJ.B.ホームズは、54点を加算して前週比8ランクアップの12位と順位を上げて自己ベストを更新。上位勢7人に変動はなく、ロリー・マキロイが34週連続で世界ランク1位。今週は史上7人目の生涯グランスラムを狙い7度目の「マスターズ」に挑む。

日本人選手として唯一マスターズに参戦する松山英樹の最新ランクは17位。前週は出場を見送り、1つランクを下げた。

また、今週マスターズで戦線復帰するタイガー・ウッズの最新ランクは111位。1986年に世界ランクが発足して以来世界ランク100位圏外の選手がマスターズを制したことはない。2009年大会を制したアンヘル・カブレラは前週69位、2007年覇者のザック・ジョンソンは前週56位だった。

世界ランクは過去2年間に獲得した点数が対象。その間に出場した試合数で総ポイントを割って平均ポイントを算出し、順位を決めている。参考までに、今週のマスターズ開催を前に、直近の2015年度に獲得した世界ランクの総ポイントで順位をつけてみたら、次の順位になった。

1位 144点 ジョーダン・スピース
2位 141点 ジミー・ウォーカー
3位 131点 J.B.ホームズ
4位 124点 ダスティン・ジョンソン
5位 98点 ロリー・マキロイ



23位 57点 松山英樹

★主な選手の世界ランク

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず/変動なし
2位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/出場せず/変動なし
3位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
4位/ジョーダン・スピース(アメリカ)/シェル ヒューストンオープン 2位/変動なし
5位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/出場せず/変動なし
6位/アダム・スコット(オーストラリア)/出場せず/変動なし
7位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/出場せず/変動なし
8位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず/1ランクアップ
9位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/シェル ヒューストンオープン 37位/1ランクダウン
10位/ジミー・ウォーカー(アメリカ)/出場せず/変動なし
:
111位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/7ランクダウン

★200位以内の日本人選手
順位/選手名/前週の結果/前週比
17位/松山英樹/出場せず/1ランクダウン
73位/小田孔明/出場せず/変動なし
81位/岩田寛/北九州オープン 24位(世界ランク対象外)/1ランクダウン
99位/片山晋呉/出場せず/3ランクダウン
110位/近藤共弘/出場せず/変動なし
116位/谷原秀人/北九州オープン 8位(世界ランク対象外)/変動なし
126位/池田勇太/出場せず/1ランクダウン
145位/石川遼/出場せず/7ランクダウン
148位/藤田寛之/出場せず/2ランクダウン
172位/藤本佳則/出場せず/3ランクダウン
178位/宮本勝昌/出場せず/3ランクダウン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?