GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ソニーオープンinハワイ
期間:01/16~01/19  場所: ワイアラエCC(ハワイ州)

ソニーオープンプレビュー

昨年のディフェンディングチャンピオン、ジェリー・ケリーを始め、28人が先週の「メルセデス選手権」から継続してハワイの試合に参戦。他130名近くの「ソニーオープン」を開幕試合とする選手たちより、1週間前からハワイの風に慣れるアドバンテージを得た形になる。そしてその28名の中には、いま最も熱い男、アーニー・エルスが含まれている。

アーニー・エルス
「気分は上々。開幕戦では早速優勝できて、最高の幕開けとなった。ハワイにもう一週居られるし、他の選手達とも『この試合は米ツアーの中でも最高のトーナメントだ」と話していたんだ。最高の気候で賞金も大きいし、ハワイというだけで嬉しい。ここは多くのパー4でショートアイアンが活躍する。2つのパー5に至っては2オンが可能だから、かなりのロースコアが出る。ブラッド・ファクソンが優勝したときは、確かコースレコードに近かったんじゃなかったっけ?ドッグレッグも多いけど、短くて小さなコースだ。ティショットはほとんど3番ウッド、ドライバーの出番はない」

ポール・エイジンガー
「ここは風との戦いになる。私の弾道は低いから好都合。風の中のプレーは好きなんだ」

ブラッド・ファクソン
「この大会では過去に優勝もしているし、戻ってこられて嬉しい。誰でも良い記憶のある試合に戻ってくるのは心地よい。歓迎ムードもあるし、天候も最高だし、コースコンディションも抜群だ」

タイ・トライオン
「オフシーズンは、家族や友人と過したり、日本やオーストラリアで試合に参戦した。海外では4試合に参戦し、全てで予選を突破できた。日本ではまずまずだったけど、オーストラリアではニック・ファルドやアーロン・バッデリーともラウンドできたし、良い成績も残せたよ。ちょっと自信がついたし、今季を楽しみにしている」

ギャビン・コールス
「自分にとって米ツアーでの初試合だから緊張する。正直を言うと頭の中が真っ白なんだ。あまり興奮しないように自分に言い聞かせている。米ツアーでは周りに憧れの選手とかいて、ロッカールームとかでブラッド・ファクソンとかに会うと興奮してしまう。でも落ち着きを取り戻して、彼らと私は同じ参戦選手なんだって考えるようにしている。とにかく地に足をつけてプレーに集中するよう努力する」

*年々国際色豊かに:米ツアーのメンバー構成
1990年:211名中=米国選手:193名、外国選手:18名
1995年:222名中=米国選手:197名、外国選手:25名
2000年:220名中=米国選手:184名、外国選手:36名
2002年:216名中=米国選手:167名、外国選手:49名
2003年:222名中=米国選手:158名、外国選手:64名

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?