GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

T.ウッズ、マスターズで負傷していた…次週大会を欠場

2011/04/27 15:29

今年のマスターズ第3ラウンド。17番で足場の悪いライから第2打を放つタイガー・ウッズ。このショットの際に負傷した(Jamie Squire/Getty Images)

タイガー・ウッズが、出場を予定していた米国ツアー第19戦「ウェルズファーゴ選手権」(5月5~8日、ノースカロライナ州クエイルホロークラブ)を、負傷のため欠場することを自身の公式サイトで明らかにした。

負傷したのは今年の「マスターズ」3日目。17番ホールで左サイドのアイゼンハワーツリーの下から第2打を放った際、左ひざと左足のアキレス腱に痛みを覚えたという。翌日の最終日は優勝こそ逃したものの前半に猛チャージを見せて「67」をマーク。しかしその後アイシング治療などを施していた。

ウッズはサイト内で「大会関係者に対して私から連絡を取り、出場できないことへの遺憾の意を伝えた。素晴らしい大会だが、回復するためにドクターの判断に従う」とコメント。軽傷とみられており、まずは5月12~15日にフロリダ州TPCソーグラスで行われる「ザ・プレーヤーズ」での復帰を目指す。

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?