GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

トランジションズ選手権
期間:03/17~03/20  場所: ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

N.ワトニーにタイガー以来となる記録のチャンス

09年のタイガー以来となる2週連続優勝を 09年のタイガー以来となる2週連続優勝を射程圏内にとらえ、最終日を迎えるN.ワトニー (Sam Greenwood/Getty Images)

米国男子ツアー第12戦「トランジションズ選手権」は19日(土)、フロリダ州ウェスティンイニスブルックリゾートで第3ラウンド。4アンダーの26位タイで出たニック・ワトニーが「65」をマークして通算10アンダーとし、首位と3打差の6位タイにつけた。

前週の「WGC キャデラック選手権」に続く2連勝を狙うワトニーは、出だしの1番でティショットを大きく左に曲げるものの、第2打をグリーン左のバンカーまで運び、続くバンカーショットをピンから50センチ以内に寄せてきっちりとバーディ発進。その後、連続バーディは一度も無かったが、18ホール安定してスコアを伸ばし続け7バーディ、1ボギー。前週は最終日に2打差を逆転し優勝しただけに、今週もと期待がかかる。

初日「66」で好発進したが、前日18日の第2日はオーバーパーの「72」と後退。ワトニーは思い切ってラウンド後の練習を行わず、リフレッシュにあてた。夕食は宿舎で夫人の手料理を楽しみ、英気を養った。「最高の決断だったと思うんだ」と言う。

2週連続優勝となれば、2009年8月に「ビュイックオープン」と「WGCブリヂストンインビテーショナル」を続けて制したタイガー・ウッズ以来となる。「どうなるかは僕も分からないけれど、やれることをやるだけ。明日がすごく楽しみだ」と、今週も前向きに最終日のティオフを待つ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?