GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

トランジションズ選手権
期間:03/17~03/20  場所: ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

ハチに刺された!? S.ガルシア3年ぶりの米ツアーVへ好位置に

2011/03/19 18:47

欧州勢が世界ランキング上位を占めている今 欧州勢が世界ランキング上位を占めている今、ガルシアの名前が無いのも寂しい

米国PGAツアー「トランジションズ選手権」は18日(金)、フロリダ州ウェスティンイニスブルックリゾートで前日サスペンデッドとなった第1ラウンドの残りと第2ラウンドを行った。セルヒオ・ガルシア(スペイン)が通算8アンダーで首位に1打差の3位タイにつけている。

3アンダーの16位で出たガルシアは、出だしの10番から2連続バーディを奪って上位に浮上。「素晴らしい出来。完璧なスタートだったね」とすると13番ではグリーン奥からチップインバーディを奪った。後半も安定感を発揮しノーボギーのまま、結局トータルで5バーディを奪い「66」をマークした。

この日のラウンド中には思わぬアクシデントが。前半14番をプレー中、コースを歩いていると「頭に何かいるような気がしたんだ。葉っぱか小さな虫かと思ったんだけど」。手で触ると、なんとハチに指を刺されてしまった。しかし「腫れた?いいや大丈夫。刺されたときは嫌な感じがしたんだけど、(痛みは)長く続かなかったよ」とラウンド後は元気な様子。大事に至らなかったことはスコアが証明している。

昨シーズンは精神的な疲労を理由に「全米プロ」の直後から2か月以上休養。復活を期す今季は既に欧州ツアー3試合に出場したが、米国ツアーは今大会が初参戦。優勝すれば欧州ツアーでは2009年の「HSBCチャンピオンズ」、米国ツアーでは2008年の「ザ・プレーヤーズ」以来となる。

2008年末に2位だった世界ランクは現在85位まで低迷した。それでも“神の子”は「一歩ずつ進んでいくだけ。いいプレーを続けて、勝てるチャンスがあればそれは素晴らしいこと。けれど、もしダメでも、またその次の週に頑張るだけ」と平常心を強調した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?