GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

トランジションズ選手権
期間:03/17~03/20  場所: ウェスティンイニスブルックリゾート(フロリダ州)

【GDOEYE】イタリアの新星M.マナッセロが公言する目標

今季のマスターズ出場と運転免許取得が目標 今季のマスターズ出場と運転免許取得が目標のマッテオ・マナッセロ。20歳までにはフェラーリに乗りたいとか

17日(木)から4日間、フロリダ州ウェスティンイニスブルックリゾートで行われる米国男子ツアー第12戦「トランジションズ選手権」に、イタリアの新星マッテオ・マナッセロが出場する。

マナッセロは今季「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」でベスト16まで進出。ストロークプレーでの米国男子ツアー出場は、今大会が今季初となる。

同じ10代のプレーヤーとして石川遼とともに世界から注目を浴びている17歳の、目下の目標は4月の「マスターズ」出場だ。16歳当時の昨年大会で、初出場で決勝ラウンドに進出し、最年少予選通過記録を樹立したことは今も記憶に新しい。しかし、現時点では今年の出場資格は手にしていないのだ。

残された資格でマナッセロが照準を絞るのが「マスターズ前週の世界ランク50位以内」というもの。14日(月)に発表された最新世界ランキングでは55位。「世界ランキングのポイントを重ねるためのすごくいいチャンス。オーガスタに行けたらいい」と鼻息も荒くなる。

次週は同じフロリダ州のベイヒルGC&ロッジで行われる「アーノルド・パーマーインビテーショナル」に出場する。その後は?と聞かれると「そのままフロリダに残って練習、そしてマスターズに行くんだ」とキッパリ。もちろん現時点では出場権はない大舞台。出られなかったら?「家に帰って、たぶん欧州ツアーに出ます」と潔い。

母国語はもちろんイタリア語だが、英会話も実に堪能。14歳の時に学校で習い始めて数年で習得。もともと語学が好きなうえに、世界を飛び回る中で、たくましくもすぐに身についた。また、スペイン語もできるという。

そんな文武両道の17歳の、マスターズともうひとつの“目標”は自動車の運転免許取得だという。イタリアでは18歳から取得が可能。「もうすぐ(4月19日)18歳になるからね。BMWがいいな。イタリアでは初心者は大きな車やスピードの出る車には乗れない制限があって、フェラーリはすぐには乗れないんだよ」と笑う。

日本から出場が決まっている石川遼池田勇太藤田寛之松山英樹が注目を集める一方で、“最後のイス”を巡る争いも行われている。10代の有言実行を見てみたい(編集部・桂川洋一)


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?