GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

WGC キャデラック選手権
期間:03/10~03/13  場所: ドラール・ゴルフリゾート&スパ(フロリダ州)

N.ワトニーが自己ベストの15位に浮上!遼は44位/男子ランキング

ワールドランキング(2011年度 第11週)

「WGCキャデラック選手権」は、ツアー7年目、29歳のニック・ワトニーが通算16アンダーで優勝。優勝したワトニーは賞金140万ドル(約1億1400万円)に加えて世界ランキングポイント74点を獲得。2007年、2009年に続きキャリア3勝目を挙げたワトニーは、前週の世界ランク31位から自己ベストランクとなる15位に浮上。その他、昨年の米ツアー賞金王マット・クーチャーが単独5位フィニッシュで世界ランク9位に上がっている。

2週間前に世界ランクトップになったマーティン・カイマーは24位で競技を終了。トップの座を狙っていた世界2位のリー・ウェストウッドは、18位と上位に絡めず、カイマーが3週間連続で世界ランク1位の座をキープしている。

日本勢は、世界ゴルフ選手権に参戦した石川遼池田勇太藤田寛之はいずれも順位を下げている。最終日に「78」とスコアを落としてしまった石川遼は、世界ランキングポイント2.367点を加算したものの、最新ランクは2つ下がり44位。池田も2ランクダウンの48位。藤田は3ランクダウンを喫してしまい52位となっている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/マーティン・カイマー(ドイツ)/WGC キャデラック選手権 24位/変動なし
2位/リー・ウェストウッド(イングランド)/WGC キャデラック選手権 18位 /変動なし
3位/ルーク・ドナルド(イングランド)/WGC キャデラック選手権 6位/変動なし
4位/グレーム・マクドウェル(北アイルランド)/WGC キャデラック選手権 42位/変動なし
5位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/WGC キャデラック選手権 10位/変動なし
6位/フィル・ミケルソン(アメリカ)//WGC キャデラック選手権 55位/変動なし
7位/ポール・ケーシー(イングランド)/WGC キャデラック選手権 18位/変動なし
8位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/WGC キャデラック選手権 10位/変動なし
9位/マット・クーチャー(アメリカ)/WGC キャデラック選手権 5位/1ランクアップ
10位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/WGC キャデラック選手権 18位/1ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/WGC キャデラック選手権 42位/44位(2ランクダウン)
池田勇太/WGC キャデラック選手権 55位/48位(2ランクダウン)
藤田寛之/WGC キャデラック選手権 61位/52位(3ランクダウン)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/69位(変動なし)
平塚哲二/出場せず オープンウィーク/78位(変動なし)
松村道央/出場せず オープンウィーク/98位(変動なし)
薗田峻輔/出場せず オープンウィーク/109位(変動なし)
宮本勝昌/出場せず オープンウィーク/121位(変動なし)
小田孔明/出場せず オープンウィーク/145位(6ランクダウン)
片山晋呉/出場せず オープンウィーク/152位(1ランクダウン)
兼本貴司/出場せず オープンウィーク/158位(5ランクダウン)
丸山茂樹/出場せず オープンウィーク/159位(3ランクダウン)
丸山大輔/出場せず オープンウィーク/173位(2ランクダウン)
小田龍一/出場せず オープンウィーク/188位(1ランクダウン)
久保谷健一/出場せず オープンウィーク/193位(1ランクダウン)
高山忠洋/出場せず オープンウィーク/195位(1ランクダウン)
今田竜二/出場せず オープンウィーク/198位(1ランクアップ)

USPGAツアー 賞金ランキング(賞金ランク対象45試合中 12試合終了)

フロリダ州マイアミで開催となった「WGCキャデラック選手権」は、最終日に「67」とスコアを伸ばし、通算16アンダーとしたニック・ワトニーが優勝。優勝賞金140万ドルを獲得したワトニーは、今シーズンの獲得賞金216万ドルを突破して賞金ランク2位に浮上。

2打差で単独2位のダスティン・ジョンソンも、17ランクアップとなり賞金ランクトップ10に上がっている。最終日6アンダー「66」とスコアを伸ばしたタイガー・ウッズは10位タイ。前週まで147位と低迷していたタイガーの賞金ランクは、55ランクアップとなり最新ランクは92位となっている。

日本から参戦した3人の選手は上位に食い込むことができなかった。最上位は石川遼で42位(賞金59000ドル)。池田勇太は55位(賞金45500ドル)、藤田寛之は61位で賞金41500ドルを獲得している。USPGAツアーメンバーではない3人は賞金ランクには名前が載らない。

フロリダ州マイアミで開催となった「WGCキャデラック選手権」は、最終日に「67」とスコアを伸ばし、通算16アンダーとしたニック・ワトニーが優勝。優勝賞金140万ドルを獲得したワトニーは、今シーズンの獲得賞金216万ドルを突破して賞金ランク2位に浮上。

2打差で単独2位のダスティン・ジョンソンも、17ランクアップとなり賞金ランクトップ10に上がっている。最終日6アンダー「66」とスコアを伸ばしたタイガー・ウッズは10位タイ。前週まで147位と低迷していたタイガーの賞金ランクは、55ランクアップとなり最新ランクは92位となっている。

日本から参戦した3人の選手は上位に食い込むことができなかった。最上位は石川遼で42位(賞金59000ドル)。池田勇太は55位(賞金45500ドル)、藤田寛之は61位で賞金41500ドルを獲得している。USPGAツアーメンバーではない3人は賞金ランクには名前が載らない。

フロリダ州マイアミで開催となった「WGCキャデラック選手権」は、最終日に「67」とスコアを伸ばし、通算16アンダーとしたニック・ワトニーが優勝。優勝賞金140万ドルを獲得したワトニーは、今シーズンの獲得賞金216万ドルを突破して賞金ランク2位に浮上。

2打差で単独2位のダスティン・ジョンソンも、17ランクアップとなり賞金ランクトップ10に上がっている。最終日6アンダー「66」とスコアを伸ばしたタイガー・ウッズは10位タイ。前週まで147位と低迷していたタイガーの賞金ランクは、55ランクアップとなり最新ランクは92位となっている。

日本から参戦した3人の選手は上位に食い込むことができなかった。最上位は石川遼で42位(賞金59000ドル)。池田勇太は55位(賞金45500ドル)、藤田寛之は61位で賞金41500ドルを獲得している。USPGAツアーメンバーではない3人は賞金ランクには名前が載らない。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位/マーク・ウィルソン(アメリカ)/7試合(2勝)/2,256,615ドル/変動なし
2位/ニック・ワトニー(アメリカ)/5試合(1勝)/2,168,000ドル/16ランクアップ
3位/ルーク・ドナルド(イングランド)/4試合(1勝)/1,807,800ドル/1ランクアップ
4位/ババ・ワトソン(アメリカ)/6試合(1勝)/1,633,134ドル/2ランクダウン
5位/マット・クーチャー(アメリカ)/7試合/1,622,473ドル/3ランクアップ
6位/DA・ポインツ(アメリカ)/7試合(1勝)/1,482,707ドル/2ランクダウン
7位/アーロン・バデリー(オーストラリア)/7試合(1勝)/1,538,207ドル/2ランクダウン
8位/ローリー・サバティーニ(南アフリカ)/9試合(1勝)/1,485,194ドル/2ランクダウン
9位/ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)/8試合(1勝)/1,479,510ドル/1ランクダウン
10位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/7試合/1,444,772ドル/17ランクアップ

99位/丸山茂樹/2試合/177,375ドル/15ランクダウン
92位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/3試合/192,096ドル/55ランクアップ
114位/今田竜二/6試合/146,193ドル/15ランクダウン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?