GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

WGC キャデラック選手権
期間:03/10~03/13  場所: ドラール・ゴルフリゾート&スパ(フロリダ州)

【GDOEYE】タイガーVSフィル、直接対決で強いのはどっち!?

サイン攻めにあうウッズ。ミケルソンはこの サイン攻めにあうウッズ。ミケルソンはこの日、コースに姿を見せず

10日(木)にフロリダ州ドラールゴルフリゾート&スパで開幕する今季のWGC(世界ゴルフ選手権)第2戦「WGC キャデラック選手権」。第1、第2ラウンド(R)で注目を集めるペアリングが、タイガー・ウッズフィル・ミケルソングレーム・マクドウェルの組だ。

ウッズとミケルソン、米国の両雄が初めて同組でラウンドしたのは1997年の「全米プロ」の第4R。ストロークプレーではそれから2人の直接対決は昨年9月の「BMW選手権」の第4Rまで過去26度に及び、そのうちメジャーでは8回激突している。(米国PGAツアー外競技の「HSBCチャンピオンズ」を含む)。さて、それではどちらが多く“白星”を重ねているのか?

もちろんゴルフは4日間、72ホールで争われる競技だから、すべてが純粋な“直接対決”といえないだろうが、ここでそれにこだわるのは野暮というもの。

正解は両者の11勝11敗4分け。ここまでまったく五分となっている。

ちなみに直近の3試合、09年「マスターズ」、同年「WGC HSBCチャンピオンズ」、そして10年「BMW選手権」(すべて第4R)はすべてミケルソンに軍配。しかしここドラールでは「フォード選手権」の05年第4R、06年第3Rでウッズが“連勝”し、この2試合でいずれも優勝している。

「楽しみだね。僕たちが一緒にプレーするのは、そうあることではないし」とウッズ。スーパースターの共演はやはり絵になるだろう。まあ、両選手の目下の世界ランクがウッズ5位、ミケルソン6位というのは、時の流れを感じてしまうけど…。(編集部・桂川洋一)

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?