GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

M.カイマーが世界1位に浮上! 遼は41位に後退/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2011年度 第9週)
アリゾナ州で行われた世界ゴルフ選手権「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」でルーク・ドナルド(イングランド)がマーティン・カイマー(ドイツ)を下し優勝。アメリカでは5年振りの優勝となるドナルドは優勝賞金140万ドルに加えて世界ランキングポイント76点を獲得。最新の世界ランクでは9位から3位までジャンプアップとなっている。

決勝戦で敗れてしまったものの準優勝のカイマーは、世界ランクポイント45.6点を加算して世界ランク1位に浮上。昨年秋から17週間トップの座に居たリー・ウェストウッドは2位にランクダウンとなっている。その他、前週世界ランク3位だったタイガー・ウッズは1回戦で敗退となり世界ランクは5位にダウン。ウッズは来週の世界ゴルフ選手権「WGCキャディラック選手権」に出場予定。

日本勢は石川遼池田勇太藤田寛之がマッチプレーに参戦するもののいずれも1回戦で敗退。石川は2ランクダウンの41位、池田は1ランクダウンの45位、そして藤田は2ランクダウンの52位と順位が少し下がっている。池田と藤田、PGAツアーメンバーの今田竜二(ランク192位)は今週「ホンダクラシック」に参戦する。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/マーティン・カイマー(ドイツ)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 2位/1ランクアップ
2位/リー・ウェストウッド(イングランド)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 17位(2回戦敗退)/1ランクダウン
3位/ルーク・ドナルド(イングランド)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 優勝/6ランクアップ
4位/グレーム・マクドウェル(北アイルランド)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 9位3回戦敗退/変動なし
5位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 33位(1回戦敗退)/2ランクダウン
6位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 17位(2回戦敗退)/1ランクダウン
7位/ポール・ケーシー(イングランド)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 17位(2回戦敗退)/1ランクダウン
8位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 17位(2回戦敗退)/1ランクダウン
9位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 33位(1回戦敗退)/1ランクダウン
10位/マット・クーチャー(アメリカ)/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 3位/3ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 33位(1回戦敗退)/41位(2ランクダウン)
池田勇太/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 33位(1回戦敗退)/45位(1ランクダウン)
藤田寛之/WGC アクセンチュアマッチプレー選手権 33位(1回戦敗退)/52位(2ランクダウン)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/67位(変動なし)
平塚哲二/全英オープン アジア国際最終予選 2位通過 (世界ランクポイント 対象外試合)/77位(2ランクアップ)
松村道央/出場せず オープンウィーク/95位(1ランクダウン)
薗田峻輔/出場せず オープンウィーク/108位(3ランクダウン)
宮本勝昌/出場せず オープンウィーク/119位(1ランクダウン)
小田孔明/出場せず オープンウィーク/136位(3ランクダウン)
兼本貴司/出場せず オープンウィーク/148位(変動なし)
丸山茂樹/出場せず オープンウィーク/149位(7ランクアップ)
片山晋呉/出場せず オープンウィーク/155位(変動なし)
丸山大輔//全英オープン アジア国際最終予選 参加(世界ランクポイント 対象外試合)/168位(1ランクアップ)
小田龍一/出場せず オープンウィーク/179位(変動なし)
久保谷健一/出場せず オープンウィーク/187位(2ランクダウン)
高山忠洋/出場せず オープンウィーク/190位(1ランクアップ)
今田竜二/出場せず オープンウィーク/192位(3ランクダウン)

◎ USPGAツアー 賞金ランキング(賞金ランク対象45試合中 9試合終了)
2011年度第9週、USPGAツアーはアリゾナ州で「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」、そしてメキシコで「マヤコバクラシック」と2試合が開催となった。アクセンチュアマッチプレーを制したルーク・ドナルドは、自身のシーズン緒戦となった前週の「ノーザントラストオープン」で予選落ち。今シーズンはまだ賞金を稼いでいなかったが、WGC世界ゴルフ選手権での優勝賞金は破格の140万ドル。一気に賞金ランク5位にランクインとなった。

昨年の賞金王マット・クーチャーが3位となり賞金ランク8位に浮上。決勝戦で敗れたマーティン・カイマーは85万ドルを獲得したが、2011年のツアーメンバーではないので賞金ランキングには名前が載らない。メキシコ開催の試合でプレーオフ優勝を遂げたジョンソン・ワグナーは、昨シーズンランク126位とギリギリのところでフルシード権を失っていたが、この優勝でシード権と賞金66万6000ドルを獲得した。ワグナーの最新ランクは21位。

日本人選手として唯一フルシード権を持っている今田竜二は、試合に出場しないオープンウィーク。今田のランクは89位。今田は今週「ホンダクラシック」に参戦、日本からはスポンサー推薦で池田勇太藤田寛之もPGAナショナルでプレーする。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位/マーク・ウィルソン(アメリカ)/6試合(2勝)/2,206,115ドル/変動なし
2位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/6試合(1勝)/1,633,134ドル/5ランクアップ
3位/D.A.ポインツ(アメリカ)/5試合(1勝)/1,465,350ドル/1ランクダウン
4位/アーロン・バデリー(オーストラリア)/6試合(1勝)/1,435,716ドル/1ランクダウン
5位/ルーク・ドナルド(イングランド)/2試合(1勝)/1,400,000ドル/初ランク
6位/ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)/6試合(1勝)/1,398,724ドル/2ランクダウン
7位/ジョナサン・バード(アメリカ)/6試合(1勝)/1,219,666ドル/2ランクダウン
8位/マット・クーチャー(アメリカ)/5試合/1,189,823ドル/10ランクアップ
9位/ビジェイ・シン(フィジー)/5試合/1,179,492ドル/4ランクダウン
10位/ハンター・メイハン(アメリカ)/6試合/1,128,394ドル/2ランクダウン
74位/丸山茂樹/2試合/177,375ドル/8ランクダウン
89位/今田竜二/5試合/146,193ドル/15ランクダウン
140位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/2試合/63,096ドル/31ランクアップ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?