GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ソニーオープンinハワイ
期間:01/13~01/16  場所: ワイアラエCC(ハワイ州)

首位浮上の丸山茂樹「優勝できたら家族会議です!」

2011/01/16 13:58

フェアウェイを外してもリカバーできるショ フェアウェイを外してもリカバーできるショットの切れを見せた丸山茂樹

米国男子ツアーの開幕第2戦「ソニーオープンinハワイ」の大会3日目。予選第2ラウンドが終了して、日本の丸山茂樹が通算10アンダーの首位タイに浮上した。丸山は一昨年の大会でも初日に単独首位に立つなど、コースとの相性の良さを最大限に発揮している。

ラウンドを終えた丸山は「PGAツアーから2年以上離れていることで、リラックスしてプレーできている。予選ラウンドをいい位置で終えるのは嬉しいが、その分、責任が重いね。天候に恵まれ、パッティングが良く、好成績につながっている。このコースはランで攻められるので、自分向きのコースだからね」と振り返る。

10番からスタートした丸山は「序盤の14、15番のロングパットが決まり、パッティングに自信がついた。それと新しいフェアウェイウッドが飛んでくれて助かっています。以前のものに比べて15ヤードは飛んでいますね。明日は36ホールなので正直疲れますが、気負わず頑張りたい」と、最終日の長丁場に気持ちを切り替える。

「今大会には、何十年も出場させてもらっているので期待に応えたい。今回推薦をくれたソニーには大変感謝しています。このまま優勝できたらPGAツアーに復帰することも可能になるので、家族とミーティングを開きます(笑)」とご機嫌。1983年に青木功が、最終18番での劇的なチップインイーグルで優勝を果たして以来の、日本人選手としての大会制覇となるだろうか。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?