GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

LPGAボルヴィック選手権
期間:05/26~05/29  場所: トラビスポイントCC(ミシガン州)

「パットで崩れた」 横峯さくらは43位に沈んで終戦

2016/05/30 12:51

横峯さくらは下位で終戦。「パットから崩れた」と悔やんだ(※撮影はANAインスピレーション)

米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」最終日、25位から出た横峯さくらは2バーディ、4ボギー「74」(パー72)でプレー。初日に6位と好発進を切った大会だったが「きょうはショットの悪い影響がパットにも出てしまった」と、通算イーブンパーの43位に沈んだ。

2番パー4で、3打目のグリーン左ラフからのアプローチが傾斜で反対側のカラーまで転がった。ここから2パットでボギーを先行させた。

この日は、3ホールあるパー5でスコアを伸ばせなかった。前3ラウンドでは7つのバーディを奪っていた。6番(パー5)では、3パットでボギー。2打目をピン右下4.5mにつけイーグルチャンスとした14番パー5でも、3パットをたたきパーにとどまった。「パットで崩れた感じ」と肩を落とした。

ここまで4連戦。次週「ショップライトLPGAクラシックby Acer」で5連戦目と過密スケジュールが続く。「まだプレーしたことないコース。行ってみて色々決めたい」と次の戦いを見据えた。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?