GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

全米女子オープン
期間:07/09~07/12  場所: ランカスターCC(ペンシルバニア州)

選手コメント集/全米女子オープン初日

09年以来、6年ぶり3度目の全米女子オープンとなる大山志保

大山志保 3バーディ、3ボギー「70」 通算イーブンパー暫定18位

「今日のゴルフは80点。もうちょっと緊張するかと思ったけど、いつも通りにできたと思う。前半の3ボギーは2回バンカーにつかまったけど、後半は3アンダーで回れたので良かった。最後はカラーから6ydくらいをパターで入れてバーディ。後ろを向いたら友達がいたので、思わずガッツポーズしちゃいました。イーブンパーにしたいなと思っていたので、良かったです」

横峯さくら 3バーディ、4ボギー「71」 通算1オーバー暫定33位

「前半はショットが左に行くことが多かったけど、長いバーディパットが入ったりして、後半は立て直すことができた。初日の出だしがいつも得意ではないので、“スタートの6ホールをイーブンパー”という目標を設定した。苦手というのを受け入れて、ボギー発進だったけど、焦らずにプレーできたと思う。でも、粘りのあるゴルフができたかというとできていない。チャンスは多かったけど、決めることができなかった。パッティングは思ったところに打てて入らなかったら、しょうがないというスタンスなので、明日はラインが読めたらいい(笑)」

難コンディションでじわじわ来るのが菊地流。この日もさらりと1オーバーでまとめてきた

菊地絵理香 2バーディ、3ボギー「71」 通算1オーバー暫定33位

「(同組の1人はホールアウトできなかったが、菊地はぎりぎりでフィニッシュ)よかったです。今日はティショットがよかったので、まあこんな感じですかね。スタート前は緊張したけど、最初に良いティショットが打てたので落ち着けました」

松森彩夏 1バーディ、6ボギー「75」 通算5オーバー暫定106位

「フェアウェイを外すとグリーンに載せるのが難しいし、そこからのアプローチが課題なので、なかなかうまくいかなかった。日本とはラフも違うし、距離も長い。勝負ショットを決めきれなかったのは、技術不足。気持ちと合ったショットを打てたら良かったけど…。耐えるゴルフがまだ足りない。明日は気持ちを切り替えて、メリハリをつけながらやりたいです」


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?