GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ANAインスピレーション
期間:04/02~04/05  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

失速から一夜で復活 宮里藍は今週2度の60台で「自信」

2015/04/06 11:31

前日に失速した宮里藍だが、最終日は今大会2つ目のイーグルを記録するなど蘇った

米国女子メジャー今季初戦「ANAインスピレーション」の最終日、前日に「78」と大きく失速した宮里藍は、今大会で2つ目のイーグルを記録するなど1イーグル3バーディ2ボギー。2位発進した初日の「68」に続く2度目の60台「69」で、通算1オーバーまで巻き返し、41位でフィニッシュした。

この日は、前の組との間が開いてしまったことで急ぎ始めた後半に、「自分のリズム、ルーティンが焦り気味になってしまった」と11番パー5、14番パー3で2ボギーを喫し、それまでの3バーディを無駄にするピンチがあった。落ち着きを取り戻そうと集中。その矢先の15番、PWで放った残り112ydの第2打がグリーン手前から転がり、そのままカップインした。初日(11番)に続く今大会2つ目のイーグルで、その後は無難にパーを並べてホールアウトした。

初日に2位の好発進を決めながら、3日目に「78」の大失速。その日のうちに「消極的にいきすぎたのでは?」という反省点を、ロープ外から見守っていた父・優さんの感想とすり合わせた。「消極的かなと思ったよ」。宮里は「自分のフィーリングと一致していた」と、自信を持って再びアクセルを開き、メジャーで戦える実感を伴っていたアグレッシブなゴルフを一夜で復活させてみせた。

「例年は手応えなど感じられないまま終わっていたコースだったけど、日曜日(最終日)にこれだけ伸ばせたことは大きな自信になった」。悔しさと収穫を得た今季メジャー初戦。「次に向けての手応えを感じた。いいモチベーションになる」と会場を去った。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/糸井順子)


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?