GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ANAインスピレーション
期間:04/02~04/05  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

選手コメント集/ANAインスピレーション2日目

カットラインを意識しながらの苦しいゴルフとなったが、持ち前の“耐えるゴルフ”で予選通過を決めた

横峯さくら 2バーディ2ボギー「72」 通算1オーバー42位タイ

「前半は、フェアウェイにティショット運ぶことができたけど、後半はラフに捕まってしまった。1Wに違和感があって、その不安な部分がボギーにつながった。後半に入って、カットラインが気になりながらのプレーだったが、イーブンになってから特に意識した。この位置(通算1オーバー)だったらまずまずかなと。あと2日間プレーできるので、予選通過できて良かった。きょうは耐えるゴルフができたと思うので、あしたもしっかり頑張りたい」

上原彩子 3バーディ4ボギー「73」 通算1オーバー42位タイ

「きのうと同じような流れで、前半は良かったけど、後半に入ってバタバタしてしまった。スタミナ不足。まだ2日目なので、カットラインンも分からず攻めきれかった。予選通過して4日間プレーすることに意味があると思っているので、どうしても消極的になってしまった。風次第だけど、コースも難しいので、あした以降もパーを重ねて、チャンスが来たときに(バーディを)獲って行けたらいい」

連日のダブルボギーで失速の宮里美香は、辛くもカットライン上で予選通過を決めた

宮里美香 4バーディ3ボギー1ダブルボギー「73」 通算3オーバー63位タイ

「アイアンショットは安定していたが、ハイブリッド(ユーティリティ)で苦戦した。今週は3番と5番(5Iの代わり)を入れている。パー3で使用しているが、この2日間、パー3のプレーが悪く、ダブルボギーを打ったり、3つ4つスコアを落としている。(落としどころの)幅が狭く、上から落としたいのでこのセッティングにしたけど、芯に当たっていない(笑)。欲が出て、それが裏目に出てしまい、気持ちの切り替えができなかった。ショットは修正できる箇所なので、すぐに取り組みたい」

野村敏京 1ボギー1ダブルボギー「75」 通算7オーバー予選落ち

「今週はバーディがひとつも獲れずに辛かった。微妙な距離のパーパットはうまく沈められていたのに。今週はショットが良くなくて、距離は落ちていないが、セカンドを右にプッシュしてしまうミスが4回ほどあった。15番の第2打からおかしくなって、修正できないまま終わった。原因は分からないけど、(再来週の)『ロッテ選手権』に向けて調整したい」


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?