GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ANAインスピレーション
期間:04/02~04/05  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

選手コメント集/ANAインスピレーション 初日

ホステスプロとして「自身もワクワク」と初日に臨んだ上原彩子は、イーブンパーの26位とまずまずのスタートを切った

上原彩子 3バーディ3ボギー「72」、イーブンパー、26位

「3パットで流れを切ってしまったのはもったいなかった。パターのストロークは安定しているけど、とくにロングパットの距離感を合わせるのが難しい。(ホステスプロとして)自身もワクワクしながら初日を迎えた。メジャー大会だし、力を振り絞って良いプレーができたらいい。気負いがないと言ったらウソになるけど、プレーは集中してできている。コースはタフなので粘り強くプレーしたい」

宮里美香は「メジャーだからこその“欲”」?出入りの激しいゴルフで2オーバー51位につけた

宮里美香 4バーディ4ボギー1ダブルボギー「74」、2オーバー、51位

「5番でダブルボギーを叩いてしまった。行ってはいけないところに、ボールを運んでしまったことが大きなミス。(メジャーセッティングを攻略するには?)欲が出たらダメ。メジャーはそう簡単には勝たせてもらえないということは分かっている。1打1打大事にチャンスが来たら獲るイメージの試合運びをしたい。欲?きょうは出ましたね。出入りの激しいプレーがまさにそれを証明しているかも。あすは地道にパーを拾っていきたい」

ノーバーディに終わった野村敏京は4オーバーと出遅れた

野村敏京 4ボギー「76」、4オーバー、85位

「(7時44分インスタート)朝から強い風が吹いていて、そこでボギーを叩いてしまった。10番も約3m強のチャンスを外したし。パターはラインの読みが難しかった。ショットは1W以外は安定している。このコースはティショットでミスすると深いラフにつかまり、2打目の距離が残ってしまうので、(風の影響もあって)飛距離の変わらない3Wを多用した。あしたはきょうのチャンスの分を取り返す気持ちで、アンダーパーで終わりたい」


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?