GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ISPSハンダ オーストラリア女子オープン
期間:02/19~02/22  場所: ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

オーストラリア女子オープン最年少優勝 リディア・コーの優勝インタビュー

世界ランク1位の17歳リディア・コーが今季初V

今季初優勝を果たした世界ランキング1位のリディア・コーは、優勝インタビューで喜びを語った。一問一答は以下の通り

-リディア、おめでとう。最終的にはうまくいったけど、初めてのオーストラリアオープン制覇までは大変な道のりでしたね

本当に大変でした。リーダーボードを見てもスコアが上下して、誰かがリードしたと思ったらタイになったり…。観ている人は楽しかったと思うけど、選手側に立てば、5打のリードがあったら…と思うもの。タフだったけど、たくさんチャンスを作ろうと努力して、最後は勝てて良かった

-3番のチップインイーグルを振り返って。どんなショットで、入ったときはどう感じましたか

最初の2ホールは3パットしてしまった。最終日だし、良いプレーをしないといけない中でそういうスタートはしたくないけど、あのホールで勢いがついた。球が入ったところは見えなかったけど、拍手が聞こえて、それがだんだん大きくなって。あのイーグルが今日の大きな助けになった

-エイミー・ヤンが迫ってきているのは知っていましたか

ええ。リーダーボードを見るたびに、彼女が次々にバーディを奪っていて、私は「OK。自分も一生懸命バーディを獲らないといけない」という感じだった。彼女はとても安定したプレーヤーだし、この速いグリーンでとても良いパットをしていた。簡単にやっつけられないということは分かっていた

-もう1つ、ポイントとなったのは12番のバーディ。あれが大きかったのでは

あのホールでは昨日良いパットを決めることができたし、今日もまた決められた。短いパットだったけど、すべての思いを込めて打ったので、決まったときは本当に嬉しかった

-ここ数年、オーストラリアオープンでは3位が2回。今回、大会史上最年少のチャンピオンとなりました。どんな気持ちですか

素晴らしい気分。ここ数回のオーストラリアオープンでは最終日に苦しんでしまったけど、今年は本当に良いプレーができた。この大会に勝つのはとても意味があることだし、ロイヤルメルボルンという特別なゴルフ場で勝つことができたのは、また別のボーナスです


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?