GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/31~04/03  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

藍、休み返上で18ホールを練習ラウンド

2011/03/29 15:23

メジャー戦への意欲の現れ!? 月曜日から メジャー戦への意欲の現れ!? 月曜日から18ホールの練習ラウンドをこなした宮里藍

海外メジャーの今季初戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」に出場する宮里藍が28日(月)、午後から18ホールの練習ラウンドを行った。昨日まで、同じカリフォルニア州で行われていた「キア・クラシック」で4日間をプレー。休み返上でコースに立ち、ピア・ニールソン&リン・マリオネット両コーチの指導を受けていた。

今大会は7度目の出場となる宮里だが、意外なことに、過去では07年の15位タイが最高位と、未だトップ10フィニッシュはゼロ。昨年に至っては、今大会初の予選落ちも喫した。しかし、成績とは対照的に「結果には繋がっていないけど、好きなコースの1つ。雰囲気も好きだし、今年も楽しみたい」と、その印象はすこぶる良い。少なくとも、コースに対する苦手意識はまったく無いようだ。

昨年大会は、開幕から2週連続優勝という快挙の直後に迎えた。メディアやファンから一身に浴びる“メジャー初制覇”への期待が、逆に重荷になってしまったのか。「自分のプレーをすることが難しかった」と、予選落ちに終わった昨年を振り返る。対して今年は、開幕から3試合を静かな流れで終えている中、「今年は自分のペースでここまで来れている。先週はショットのフィーリングが良かったし、自分の調子をキープして試合に入れるかが重要」と、プレーだけに集中できている様子がうかがえる。頭に刻み込まれたコース攻略の青写真を、今年こそプレーに現すことができるか。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?