GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/31~04/03  場所: ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

昨年9位の有村「今年が勝負」

2011/03/29 15:15

ヤニ・ツェンの呼びかけにより、練習ラウン ヤニ・ツェンの呼びかけにより、練習ラウンドを共にした有村智恵。震災の被害を心配する言葉が多かったという

昨年の「クラフトナビスコチャンピオンシップ」で、海外メジャー自己ベストとなる単独9位。今年も、2年連続出場となる有村智恵に期待が寄せられる中、「去年はたまたまパットが噛み合ってくれたし、良いショットも打てていなかった。本当の実力が出るのは2回目、3回目だと思うし、今年が勝負だと思っています」と、気持ちを引き締めていた。

先週の24日(木)に現地入りし、翌日から2日間はコースの練習場で調整。27日に18ホール、今日28日に9ホールの練習ラウンドをこなした。この日はヤニ・ツェン(台湾)から「一緒に回ろう」と声をかけられ、練習ラウンドを共に。ヤニは昨年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」に出場しており、開催地となった宮城県の被害状況についても訊ねてきたという。「ヤニとは震災の話が多かったです。他にも、日本ツアーに出ていた多くの選手が状況を聞いてきたり、気にかけてくれました」。

有村自身も、現在、海外にいることに対して心が割り切れていない部分も多い。「日本にいれば何か動けたりできるけど、ここでは何もできないし、心配が増えてくる。この4日間は、ずっとそんな感じ」。その上で、「世界で戦っている人たちは、みんなそんな気持を抱えながら頑張っているんだろうな、と思う。私も向き合いながら頑張りたいです」と、自らを奮い立たせていた。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?