GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ホンダLPGAタイランド
期間:02/17~02/20  場所: シャムCC(タイ)

雨上がりのコースを上田桃子が練習ラウンド

開幕2日前の練習ラウンド中に笑顔を見せる 開幕2日前の練習ラウンド中に笑顔を見せる上田桃子

17日(木)からで行われる米国女子ツアーの開幕戦「ホンダLPGAタイランド」。練習日となった開幕2日前の15日(火)は午前中にあいにくの大雨に見舞われた。

会場のタイ・サイアムCCは午後11時前から豪雨にさらされ、雷鳴がとどろき、会場スタッフによる展示用テントなどの設営もままならない。練習ラウンドに出ていた選手たちが次々とクラブハウスへと引き上げてくると、フェアウェイ上には多くの水たまりができた。

ディフェンディングチャンピオンの宮里藍は午前10時過ぎから練習ラウンドを行う予定だったが、パッティング練習中に雨が強くなりクラブハウスの待機を余儀なくされた。結局そのままコースに出ることなく、降雨の前にラウンドを終えた宮里美香ポーラ・クリーマーらと会場を離れた。

しかし宮里らが引き上げた約1時間後、上田桃子がコース入り。前週オーストラリアで行われた欧州女子ツアー「ANZ RACV レディースマスターズ」に出場していた上田は前日14日夜にタイに到着。クラブハウスでしばらく待機すると、小雨の中、午後3時30分から練習を開始し、パッティンググリーンから人もまばらなインコースへ飛び出した。

ストレッチ用のゴムで体をほぐしながら、リラックスムードでラウンド。疲労が無いはずがない。それでも雨上がりの芝を踏みしめ「体調はいいです。あしたまたじっくり練習します。自分の新しい技を使えるかどうかですね」と開幕を心待ちにしていた。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?