GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

倉本昌弘が連覇へ首位発進 著名人は前田さんトップ/レジェンドチャリティ初日

倉本昌弘が10バーディノーボギーの「62 倉本昌弘が10バーディノーボギーの「62」をマークして、大会連覇に向け好スタートを切った

収益金を病気の子どもや東日本大震災で被災した子どもらの支援に活用する7回目の「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」が9日(土)、千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部で開幕した。プロゴルファー、著名人、一般アマチュアの混合となる2日間の競技は、プロの部で日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘が10バーディ「62」のビッグスコアをマークして、大会連覇に向け、単独首位の好スタートを切った。

倉本は「難病の子供達や困っている人の手助けが出来ることはすばらしいと思う。昨年優勝して賞金の一部をチャリティにしたが、今年もできるだけ多くの賞金をチャリティに回せるよう連覇目指して頑張る」と、最終日への意気込みを語った。

首位と1打差、9アンダーの2位に芹澤信雄、8アンダーの3位に宮里聖志キム・ヒョンソン(韓国)の2選手が並んだ。

ライブツアーにキャディバッグを持ち込むほどゴルフ好き!?前田亘輝さんが著名人の部で首位発進

アマの部(著名人)では谷原秀人と同組でラウンドした歌手の前田亘輝さんが、11アンダーをマークし、後続に4打差をつけて首位独走。7アンダーの2位に俳優の小泉孝太郎さんがつけた。

■ プロの部

順位/スコア/選手名
1/-10/倉本昌弘
2/-9/芹澤信雄
3T/-8/宮里聖志キム・ヒョンソン
5T/-7/室田淳宮里優作奥田靖己
8T/-6/小平智中嶋常幸藤本佳則
11T/-5/藤田寛之宮瀬博文
13T/-4/岩田寛武藤俊憲
15T/-3/丸山茂樹近藤共弘谷原秀人
18T/-2/渡辺司宮本勝昌I.J.ジャン小田孔明
22T/-1/高見和宏尾崎直道竹谷佳孝
25/E/横尾要
26/+1/青木功
27T/+3/加瀬秀樹小田龍一
※36ホールストロークプレー。第2ラウンドを終えてトップが並んだ場合はプレーオフで優勝者を決定。

■ アマの部(著名人)

1/-11/前田亘輝
2/-7/小泉孝太郎
3/-6/前田智徳
4T/-5/西崎幸広、椎名桔平
6/-4/柴田恭兵
7/-2/舘ひろし
8T/-1/佐々木主浩、薬丸裕英
10T/+2/恵俊彰、博多華丸
12/+3/野口五郎
13/+4/日野皓正
14T/+5/ヒロミ、哀川翔、堤下敦、山本浩二
18T/+6/宮根誠司、河村隆一、中野浩一
21T/+7/岩本恭生、郷ひろみ、陣内智則
24/+8/岩城滉一
25/+9/小倉智昭
26/+11/ 木梨憲武
27/+12/永井大
28/+32/上地雄輔

※敬称略。大会特別競技方法による36ホールストロークプレー(予選カットなし)。アマの部順位は、一般と著名人の2部制試合形式。ハンディキャップは18で打ち切り。毎ホールのグロススコアはダブルパーで打ち止め。一般の部と著名人の部ともにアンダーハンディ競技で行う。ただし、ボーナスハンディキャップとして、同伴プロのアゲンストパー【バーディ(-1)イーグル(-2)アルバトロス(-3)】分をグロススコアから引くことができる。36ホールを終了してトップが並んだ場合はPGA方式によるスコアカードプレーオフにより順位を決定。


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?