GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

「世界一になりたい」勝みなみ、小5から愛用のダンロップとクラブ契約

2017/09/11 15:55

ダンロップスポーツと契約した勝みなみ

女子プロゴルファーの勝みなみは11日、東京都内で記者会見を開き、ダンロップスポーツ(神戸市、来年1月に親会社の住友ゴム工業に吸収合併)と用品使用契約を結んだと発表した。勝は「ダンロップのみなさんとプロフェッショナル同士としてゴルフに取り組めるのがうれしい。世界一愛されるプロになれるように頑張りたい」と表情を引き締めた。

小学5年からダンロップのクラブを使用しているといい、ギアを選ぶ際の注意点として「テークバックを上げやすいかどうかで決めます。クラブを振ってみていいなと思うかどうか。感覚ですね。他のメーカーのクラブは考えたことありません」と“ダンロップ愛”を強調した。

どでかいボールを打って笑顔をみせる勝みなみ


2014年4月「KKT杯バンテリンレディスオープン」で、国内女子ツアー最年少優勝(15歳293日)を史上4人目のアマチュア優勝で達成。今年7月末のプロテストに合格し、8月の国内女子下部ツアー「山陰合同銀行 Duoカードレディース」でプロ初勝利をもぎ取った。9月22日に開幕する「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」(宮城県)で、初めてのホステスプロを務める予定だ。

「何年かかってもいいので世界一になりたい。良いときも悪いときもある。そこをどう乗り切っていけるか」。2020年東京五輪での金メダルに加えて、世界ランキング1位と夢は大きい。尊敬する宮里藍は、今週の「エビアン選手権」(フランス)を最後に引退する。入れ替わるかのように跡を継ぎ、女子ゴルフ界を引っ張っていきたい。(東京都港区/玉木充)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。