GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

メジャーV逸の東浩子 確実とした6年目の初シードに涙

2017/09/10 19:35

賞金シードをほぼ確実とした東浩子

◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(10日)◇安比高原GC(岩手県)◇6640yd(パー71)

ツアー初優勝を狙い、首位から出た東浩子は3バーディ、4ボギーの「72」として、通算2アンダーの単独3位でフィニッシュした。初優勝を懸けて臨んだメジャー最終日、後半の手痛い3連続ボギーで優勝を逃した。ただ、今季の獲得賞金は2400万円を突破し、初シードをほぼ確実とした。

「結果として優勝には届かなかったけど、成長を実感できた1週間だった」。中盤12番から3連続ボギーで後退したものの、終盤の15番では5mのスライスラインをねじ込んでバーディを奪取。17番では「気持ちで入れた感じ。最後まであきらめないという強い気持ちがボールに伝わったんだと思う」と、7mの上りのフックラインを沈めて最終盤で粘った。

1400万円を獲得し、賞金ランキングは36位に浮上した。2016年は54位、15年は56位と僅差で賞金シードを逃している。プロ6年目で決定的となった初めてのシードを、目に涙をためて喜んだ。(岩手県八幡平市/糸井順子)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。