GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

あだ名はキュウちゃん!早くも2勝 イ・ミニョンのおおらか笑顔

2017/07/09 17:00

最終組で争った2人。イ・ミニョンと葭葉ルミは互いを称えた

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 最終日(9日)◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)◇6362yd(パー72)

今季から日本ツアーに参戦したイ・ミニョン(韓国)が、早くも2勝目を挙げた。前日に5打のリードを築くと5バーディ、ボギーなしの「67」と盤石のゴルフ。差を6打に広げて通算19アンダーで圧勝した。

韓国4勝。先輩のイ・ボミキム・ハヌルには及ばないが、日本ではその2人も無理だった1年目での複数回優勝を達成した。今季の賞金1位のキムは「(自分は)1年目は慣れるのが大変だった。でもミニョンは自分1人でゴルフをコントロールできる選手だから驚きはない」と称賛した。

おおらかな性格で、成田美寿々葭葉ルミ青木瀬令奈ら10人以上で集まる同世代の食事会に積極的に参加し、溶け込んできた。日本語は苦手だが、スマホアプリの翻訳機能などを使って会話する。キュウリが大好きで「キュウちゃん!」と呼ばれ、親しまれる。「優しくしてくれる人がいるから、日本に馴染めた」と、ケラケラ笑った。

「日本が大好き」と言う。腰を据えようと、オフに通う日本語学校を下見したほか、東京都内に自宅も購入する予定だ。2015年に腎臓がんを患い、米国挑戦を断念した。病にかかり「昔は嫌いな人もいて自分で壁を作った。でも誰とでも仲良くしないと人生はもったいないよね」と感じた。25歳。未来は果てしなく広い。(北海道北斗市/林洋平)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。