GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

ファン急増のキム・ハヌル 日本で公式ファンクラブも結成

2016/10/22 18:18

日本での人気急上昇のキム・ハヌル。韓国で 日本での人気急上昇のキム・ハヌル。韓国ではイ・ボミをしのぐほどの人気ぶり

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目(22日)◇マスターズGC(兵庫)◇6523yd(パー72)

日本ツアー参戦2年目のキム・ハヌル(韓国)の人気が高まっている。今季1勝、トップ10入りは15回と活躍。賞金は韓国ツアー時代を含めて自身初の1億円に迫る、9378万3332円まで積み上げてランク5位にいる。身長170センチでクールな雰囲気が漂うが、常に笑顔を絶やさない。9月には日本で公式ファンクラブも結成されたほどだ。

昨シーズンは日本で初優勝こそしたが賞金ランク23位に終わった。今シーズンは「環境やコースに慣れてきたのが大きい」と好成績を残している。日本語も日々、上達している。選手間でのコミュニケーションに日本語を使うなど、環境に溶け込む努力も怠っていない。

2年連続(2011、12年)賞金女王を獲った実績もあり、母国には当然ファンクラブが存在する。今回は日本のファンに向けたもの。来日1年目の昨年から個人運営の応援団体はいくつか存在したが、露出も増えた今季になってファンが急増。所属事務所にも問い合わせが多く寄せられ、「そろそろオフィシャルなものを作ったほうがいい」という判断にいたった。

キムは既に会員との顔合わせをし、今後はオリジナルグッズの提供や販売、さらに食事会など定期的も実施していくという。韓国のファンクラブとの関わりも探る予定。「(日本ツアーに来た当初には)まったく想像もしていなかったです。すごくうれしい」と喜んでいる。

同郷で4年先に来日したイ・ボミにも日本の公式ファンクラブが存在し、大会期間中は連日、多くの会員が応援に足を運んでいる。日本では昨季賞金女王に輝いたイに敵わないが、母国では、そのイをしのぐほどの人気だったという。明日は4打差の4位からツアー3勝目へと挑む。優勝争いの渦中で、さらに多くの観衆のハートを掴むはずだ。(兵庫県三木市/林洋平)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。