GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

「2」と「3」では大違い イ・ボミが史上3人目の記録に挑戦

ツアー史上3人目、大会3連覇の懸かるイ・ ツアー史上3人目、大会3連覇の懸かるイ・ボミ

福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コースで13日に開幕する、国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」で、大会3連覇に挑むのは昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)だ。大会3連覇となれば、1988年のツアー制度施行後、ローラ・デービース(イングランド=伊藤園レディス、1994~96年)、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン=ミズノクラシック、2001~05年)に次ぐ3人目の記録となる。

前週のメジャー初戦「ワールドレディスサロンパス杯」最終日を5打差2位で迎えたものの、勝ちたい気持ちが前面に出てしまい、空回りして結果4位。今季出場した国内ツアーでトップ6を外さない安定感を誇るものの、今季2勝目に届きそうで届かないシーズン序盤が続いている。「連覇することの難しさよりも、今は優勝する難しさを感じている」と話した。

徐々に調子は上向いている実感はあるが、未だ万全の状態ではないという。勝負を懸けた時に出てしまうミスを、「優勝が遠のいてしまっている現状」の原因に挙げる。「ショットだけに集中すること、フラットな気持ちを保つこと」が敗戦の中で見出した光明だ。

「(3連覇は)モチベーションにはなる。簡単なことではないけど、機会があることを楽しむ気持ちでプレーしたい」。国内女子ツアーの大会2連覇は、イ・ボミ本人を含め13人が計21大会で記録しているが、3連覇となると過去に2人、2大会だけ。今週のチャレンジの難しさは、数字でも明らかだ。(福岡市東区/糸井順子)

<記録・国内女子>大会3連覇以上の達成者

選手名 年度大会名 備考
5連覇 アニカ・ソレンスタム 2001ミズノクラシック 3打差(※1)
2002ミズノクラシック 2打差
2003ミズノクラシック 9打差
2004ミズノクラシック 9打差
2005ミズノクラシック 3打差
(2006ミズノクラシック) 3位(※2)
3連覇 ローラ・デービース 1994伊藤園レディス 1打差
1995伊藤園レディス 2打差
1996伊藤園レディス 15打差
(1997伊藤園レディス) 出場なし
(※1、2)は別コース開催


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。