GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

2日目の組み合わせ発表 上田&原は強敵と最終組対決/ザ・クイーンズ

2日目は酒井美紀に代わり、初日は控えだっ 2日目は酒井美紀に代わり、初日は控えだった飯島茜がメンバーに入る

女子の4ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」は、初日のダブルスマッチプレー8試合(フォアボール形式/2人がそれぞれのボールでプレー)が終了し、4戦全勝の日本が12ポイントで1位発進。2位に韓国(7ポイント)、3位に欧州(4ポイント)が続き、0ポイントの豪州が最下位となった。

2日目はフォアサム形式(1つのボールを交互に打つ)のダブルスマッチプレー8試合を実施。第1ラウンド終了後に組み合わせが発表となり、日本は初日に出場しなかった飯島茜が登場。代わって酒井美紀が控えに回る。韓国では、体調不良により第1ラウンドを欠場した今季米国女子ツアー最優秀新人のキム・セヨンが戦線に復帰。世界ランク9位のチョン・インジと最終組に入り、上田桃子原江里菜の日本ペアと対戦する。

前身の「日韓女子プロゴルフ対抗戦」にはフォアサムによる対戦はなく、初めて経験する日本人選手も多い。日本の男子、女子、シニアの3ツアー対抗戦「3ツアーズ」で実施はされているが、経験者は大山志保成田美寿々ら一部のみ。上田も「経験が少ないプレースタイル。あしたがキーになると思うので、力を合わせて頑張りたい」と気を引き締めた。(愛知県みよし市/塚田達也)

<2日目の組合せ>
1組目 大山志保成田美寿々(日本)-H.バークM.リード(欧州)
2組目 S.ケンプS.J.スミス(豪州)-パク・ソンヒョンキム・ミンソン(韓国)
3組目 笠りつ子飯島茜(日本)-R.ヘザリントンW.ヒリアー(豪州)
4組目 M.スカルプノードE.ペダーセン(欧州)-チョ・ユンジイ・ジョンミン(韓国)
5組目 渡邉彩香菊地絵理香(日本)-G.ノセラC.マシュー(欧州)
6組目 L.ライトN.ギャレット(豪州)-コ・ジンヨンイ・ボミ(韓国)
7組目 K.イシェールN.K.マドセン(欧州)-K.カークN.キャンベル(豪州)
8組目 キム・セヨンチョン・インジ(韓国)-上田桃子原江里菜(日本)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。