GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

前年覇者テレサ・ルーが今大会賞金の寄付を宣言

2015/11/25 17:44

今大会の賞金全額を児童福祉施設に寄贈することを発表したテレサ・ルー

国内女子ツアー最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」は26日、宮崎市の宮崎カントリークラブで開幕する。25日には前年覇者のテレサ・ルー(台湾)が会場で記者会見を開き、今大会の獲得賞金(優勝賞金2500万円)を地元宮崎の児童福祉施設などに寄付することを発表した。

自身最多のシーズン5勝で迎える最終戦だ。「日本に来て6年。日本のたくさんのファンの方に支えられてきた。私を温かく迎えてくださり、そんなみなさまへ恩返しがしたいという気持ちが以前からあった」と、最終戦をチャリティ出場と決めた理由を語った。

寄付先には、今大会が開催される宮崎県の県立こども療育センター、(宮崎県宮崎市)、公益財団法人の日本盲導犬協会、東京都多摩市にある重症心身障害児施設「島田療育センター」の3カ所を挙げた。

この日は、イン9ホールをラウンドして連覇に向け最終調整。昨年の70mmから80mmへと長さを増したティフトン芝のラフを警戒しながらも、昨年の良いイメージはある。「今年も少しでも多く寄贈できたらいい」と、いつも以上のモチベーションを強調した。(宮崎県宮崎市/糸井順子)

<※>記事の寄付内容に事実誤認がありましたので、25日18時5分に見出しと本文を訂正しました。ご迷惑をおかけしました。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。