GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/大王製紙エリエールレディスオープン 初日

初日に4アンダーをマークして首位タイに立 初日に4アンダーをマークして首位タイに立った鈴木愛

鈴木愛 5バーディ、1ボギー「68」 4アンダー首位タイ

「きょうは1Wショット以外はすべて良かったと思う。(コースは)苦手でもなく、得意でもなくという感じで…なんとなくグリーンに癖があるなと思いました。でも、今週はパッティングでアドレスが遠かったので(ボールに)近寄って、手元を少し上げてみたらすごく転がりが良くなった。急激にパットの調子が良くなりました」

成田美寿々 4バーディ、ノーボギー「68」 4アンダー首位タイ

「ショットは全体的に良くなかったけど、パットが入ってくれました。先週、2日目に予選落ちしそうだったところを上がり5ホールで4バーディ獲れて、その時のパッティングの感覚が良かったです」

山本薫里 5バーディ、1ボギー「68」 4アンダー首位タイ

「今日はグリーンの傾斜がよく見えました。細かい傾斜もよく見えた。夕方につれて見えにくくなってきたけど。(2012年の)前回大会はグリーンが全然読めなくて予選落ち。その時は、花道から見てこうかなと思って、ポンって打ったら逆に曲がったりしていたので、今週は細かく分けて読んでいます。逆転シード入りできたらいいけど、精一杯やります。全体的なことを考えながらやるとダメになると思うので、自分がやるべきことをやりたいです」

イ・ボミ 5バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「70」 2アンダー7位タイ

「朝からショットが左に行って気になっていたけど、12番も左に行って。濡れたバンカーから飛び過ぎてしまい3パット(のダボ)でした。今週は初めてのコースだし、4日間なので、今日はデータを取ったという感じ。決勝から頑張れればと思います」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。