GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目

「気持ちの起伏があまりないように、がっつ 「気持ちの起伏があまりないように、がっつきすぎずやりたい」と香妻琴乃

柏原明日架 4バーディ2ボギー「70」、通算3アンダー2位

「きょうはスタートからショットの調子が良くない中で、アプローチで寄せてパーを拾うゴルフが続いた。後半になって復調し、精神的に波が立たないゴルフだったと思う。きのうよりもショットが乱れる中で、最後まで集中力を切らさずにできた。過去の優勝争いでは自分に期待しすぎて、出来ない自分に怒って冷静さを欠いていた。残り2日は1ホール1ホールを消化することだけを心がけたい」

香妻琴乃 4バーディ1ダブルボギー「70」、通算2アンダー3位

「きょうはパターが入ってくれた。5mくらいの長いパーパットも拾えたし、際どい1~2mも入ってくれた。シーズン前半は腰痛もあって、パッティングのルーティンがうまくいかなかったけど、今は徐々に良くなってきた。今も気持ちは1勝すること。シードは後からついてくるもので、今のベストを尽くすしかない」

イ・ボミ 5バーディ1ダブルボギー「69」、通算1アンダー4位タイ

「このコースで『69』は最高」。賞金ランクトップのイ・ボミは21位から4位に浮上した

「16番、17番のバーディが大きかった。60台で回れたのが信じられなくて、すごくうれしい。8番でダブルボギーを打ったけど、9番でバーディが獲れたことが、きょうのスコアにつながった。メジャーはいろいろ考えないで、1つのショットを100%で打つようにしている。集中できていたし、ドライバーはパーオンをキープできていたので、悪くない」

勝みなみ(アマ)4バーディ1ボギー1ダブルボギー「71」、通算2オーバー17位タイ

「3番のダブルボギーはへたくそですね。ボギーでいいと思ったけど、3パットしてしまった。前半は伸ばしていけたけど、後半にスコアを落としてしまったのは残念。アウトコースは苦手でパープレーでいいと思っていたけど、ダボが先行して気持ちが乗らなかった。予選通過が目標だったので、できて良かった。今週は15位以内を目標にしたい」

テレサ・ルー 2バーディ5ボギー「75」、通算9オーバー予選落ち

「予選ラウンドは大変だった。調子は悪くないけど、欲しいところでバーディが獲れなかった。疲れてくると腰に違和感は出るけど、痛みはない。きょうは天気も良かったので言い訳できない。ティショットではチーピンもでたし、そういうショットが多くて怖かった。ディフェンディングとして臨む大会で、メンタルの持ち方など勉強になった」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。