GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ステップアップツアーの最新ゴルフニュースをお届け

鬼頭桜が逃げ切りプロ初優勝/ステップアップツアー最終日

プロ転向2年目、鬼頭桜はプロ初優勝を飾っ プロ転向2年目、鬼頭桜はプロ初優勝を飾った(※大会提供)

鳥取県の大山平原GCで開催された国内女子下部のステップアップツアー第9戦「山陰合同銀行Duoカードレディース」は28日、最終日の競技が行われた。首位から出た鬼頭桜は3バーディ、3ボギーのイーブンパー「72」にまとめ、初日のリードを守り抜き通算7アンダーでプロ初優勝を飾った。

鬼頭は2014年プロテスト合格の20歳。この優勝により、「マンシングウェアレディース東海クラシック」(9月18日~)から「富士通レディース」(10月16日~)までのレギュラーツアー4試合の出場資格を手にした。

1打差の2位には、ともに「68」でプレーし、スコアを伸ばした森岡紋加松平真佐美が並んだ。4位には4バーディ、3ボギーでプレーし、通算5アンダーとした古屋京子が続いた。首位と2打差の2位から出た藤崎莉歩は6ボギー、1ダブルボギーの「80」とスコアを落とし通算3オーバーの39位に終わった。

【主な上位成績者】
優勝/-7/鬼頭桜
2T/-6/森岡紋加松平真佐美
4/-5/古屋京子