GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

おっとりに見えて絶叫系?3週連続トップ10を目指す新垣比菜

2015/07/30 18:28

落ち着いたコース上の雰囲気からは想像つか 落ち着いたコース上の雰囲気からは想像つかないが、絶叫系が大好きだという新垣比菜

夏休みはまだ始まったばかり。今週、国内女子ツアーに3週続けて出場する新垣比菜(沖縄・興南高2年)は、アマチュアとして初めてとなる3週連続トップ10入りへと挑む。この日も父・博昭さんがバッグを担ぎ、31日(金)から開幕する「大東建託・いい部屋ネットレディス」に備えた。

「グリーンのアンジュレーションが大きいので気をつけたい」とコースの印象を語った新垣。連戦の疲れは「ちょっとあるけど、大丈夫です」と微笑んだ。

まだ高校2年生。沖縄訛りでの受け答えには、初々しさが残る。多くは語らずに「そうですね」とうなずき、にっこりと笑顔を向ける。おっとりした印象を与えるが、実は意外な趣味があるという。

大会終了後の月曜日、新垣は「ずっと行きたいと思っていた」という富士急ハイランドに行くのだという。富士急といえば、FUJIYAMA、ドドンパ、高飛車といった絶叫系コースターが名物。「絶叫系は大好きです」と、不敵に笑った。

「沖縄にはないんですよ」というジェットコースター。昨年はディズニーランド、小学生の頃は浅草・花やしきなど、訪れる場所で折りに触れて体験してきた。冷静に見えるコース上でのプレーとはひょう変して、ハイテンションのリアクションを見せるのだろうか?

「いえ、そんなことはありません」。静かに、心の中のドキドキを楽しむのが新垣流ということだ。(山梨県鳴沢村/今岡涼太)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。