GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/アース・モンダミンカップ 最終日

プレーオフ1ホール目で1.5mのバーディ プレーオフ1ホール目で1.5mのバーディチャンスを外した李知姫。2試合連続の惜敗を喫した

李知姫 5バーディ、1ボギー「68」 通算14アンダー2位(プレーオフ敗退)

「とても悔しいです。(プレーオフ1ホール目は1.5mを外して優勝を逃す)フックがあると思ったらカップ(右側)を舐めてしまって。真っ直ぐで良かったと思う。今日はショットが良くなかったのでよく耐えた感じだったけど、やっぱり優勝まではちょっと届かなかった。(次週から2週間のオープンウィーク)2週間ゆっくり休もうと思ったけれど、先週も今週も2位に終わって、燃えて練習できるかなと。集中して練習できそうです」

上田桃子 6バーディ「68」 通算11アンダー4位

「2日目、3日目は粘れなかった。良いところと悪いところの差を詰めることができれば、優勝は近づくと信じています。4日間を通しては良いゴルフができたと思うし、今日は自分の中で一番良い集中ができたと思う。こういうゴルフをやっていれば良いという、道しるべが見つかったと思います」

茂木宏美 4バーディ、1ボギー「69」 通算11アンダー4位

「良いゴルフができたという充実感が半分、ホステスプロとして優勝できなかった悔しさが半分です。嬉しいのか悲しいのか、よく分かりません(笑)。でも、良い感じで階段を上れてはいると思います。自分のゴルフが整ってきたように感じるので、優勝できるという手応えも出てきました」

佐藤靖子 2バーディ、6ボギー、1トリプルボギー「79」 通算3アンダー48位

「やっぱり気持的に焦りがあったのかな。ガマンできなかったです。森田さん(森田理香子)のすごいショットを見てしまって、自分のゴルフを見失っちゃいましたね。自分のゴルフができませんでした。でも、良い経験だと思って。次こそはですね」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。