GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ニチレイレディス 初日

「ピンチもアプローチで凌ぐことができた」笠りつ子は首位と2打差5位でスタートした

黄アルム 5バーディノーボギー「67」、5アンダー、単独首位

「きょうはパターが良かった。約8mのロングパットも決まったし、運もあった。先週はショットがピンについていたけど、パットが悪くて、今週はその反対。今シーズンはゴルフの調子は悪くない。ただスコアメイクできていないので、うまく噛み合ってくれることを期待したい」

笠りつ子 4バーディ1ボギー「69」、3アンダー、5位タイ

「上がりの連続バーディは良かった。ピンチもアプローチで凌ぐことができた。きょうはショットがずれていたので、修正してあすは一から全力で行きたい。全英リコー女子オープンへの出場を決めた。全然興味なかったけど父親が行きたいというので。出られるチャンスも少ないし。ポジティブに考えている」

茂木宏美は産休復帰からまもなく1年「これまにないほど充実した1年だった」

茂木宏美 5バーディ2ボギー「69」、3アンダー、5位タイ

「午前中はガマンのゴルフだった。3mくらいのパーパットを必死で入れていく感じで大変だったけど。終盤の5ホールはショットが良くなって来て、グリーン上りのラインからしっかりとパットを入れることができた。最近は結果を求めてガツガツしちゃうこともあったけど、あしたは自分のやるべきことをしっかりとやりたい。(来週で産休復帰から1年)これまでにないほど充実した1年間だった。来週のホステス大会は、ひとつの山場として考えている」

勝みなみ(アマ) 3バーディ7ボギー1ダブルボギー「78」、6オーバー89位

「終わって良かった。疲れはないと思う。ドライバーとパターで、アドレスに迷いがあり、どこを向いているのか分からなかった。ドライバーは曲がっていなかったので、何とかなるって思っていたけど、6オーバーで抑えることができたのは良かった。自分の感覚では10オーバー以上だったから。来週の日本女子アマが控えているので、調整のつもりでしっかりとやりたい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。