GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/リゾートトラストレディス最終日

首位から出た大江香織だったが、最終日はス 首位から出た大江香織だったが、最終日はスコアを伸ばせず4位タイ

申ジエ 6バーディ、1ボギー「67」 通算13アンダー2位

「とてもショットが良くて、チャンスも多かったし、良いプレーで終われたと思う。このコースのグリーンの難しさは有名で知っていたし、良い感覚で打ったのが入らなかったので、もったいなかったけど後悔はしていない」

大江香織 4バーディ、4ボギー「72」 通算10アンダー4位タイ

「昨日に比べて、ちょっと流れも運も良くなかった。最初は緊張していたけど、4ホール目くらいから落ち着いてきた。(3番はティショットがクリーク際の石に当たってフェアウェイに戻ってきた)今日は1アンダーでもいいからアンダーで回りたかったけど、それが出来なくてまだまだです」

同じく最終組の西山ゆかりは18位タイ。“ 同じく最終組の西山ゆかりは18位タイ。“経験”を積み重ねた

三塚優子 4バーディ、2ボギー「70」 通算10アンダー4位タイ

「ボギー2つが3パットだったので、悔やまれるゴルフではなかった。ただ、自分の良さが出なかったかなと思う。優勝は15アンダーを想定していたので、攻めていこうと思っていたけど消極的になってしまった。左右に振っていたピンポジションが攻めにくかった。攻めたくても突っ込んで行くことができなかったので、そこが今後の課題です」

西山ゆかり 1バーディ、4ボギー「75」 通算5アンダー18位タイ

「出だしで3パットしてしまって、そこからもう今日はタッチが出なかったです。リズムが朝の練習から早いなぁと思っていて、ショットには影響ないレベルだったけど、気合いが入りすぎたというか、気持ちの部分で空回りしてしまったのかなというのはある。よく“最終日のスコアが良くないね”と言われて今までは意識しないようにしていたけど、これからはあえて目をむけて、その部分を認めて行った方がいいのかなと思わされた」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。