GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

藤田光里が世界100位圏内に突入 横峯が日本勢最上位に/女子WR

プロ初優勝を果たした藤田光里は世界ランクも自身最高の80位となった

国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」では藤田光里が最終日に「68」とスコアを伸ばして逆転優勝。ここ3週間で2位→4位→優勝と好調なゴルフを展開していた藤田は、世界ランクも151位→114位→104位と上昇していたが、念願のツアー初優勝で世界ランクポイント18.5点を獲得し、24ランク上昇の80位と初のトップ100入りを果たした。日本人選手としては9番手。

1打差で5人が並んだ2位タイグループには各6.438点のランクポイントが用意されていた。日本人選手では一ノ瀬優希が6ランクアップの95位、表純子が16ランクアップの124位。20歳の新鋭・松森彩夏は前週501位から最新307位と194ランクアップに成功した。

米国女子ツアー10戦目「スウィンギングスカートLPGAクラシック」では、前年優勝者リディア・コーが鮮やかなプレーオフ逆転で大会連覇を達成した。ランクポイント62点を加算したコーは、平均ポイント数を11.74点と伸ばしてこれで13週連続となる世界ランク1位快走。2月2日に世界ランク1位に上り詰めたときの平均ポイントは9.70点だった。

マンデー予選を勝ち上がり出場した横峯さくらは、3日目に「77」とスコアを落としたのが響き、11位タイで競技を終了。フジサンケイの2位よりも多い、ランクポイント7.75点を獲得した横峯は、前週比4ランクアップで52位となり、日本人選手最上位となった。

最新ランク/名前(国)/前週比
1位/リディア・コー(ニュージーランド)/変動なし
2位/朴仁妃(韓国)/変動なし
3位/ステーシー・ルイス(アメリカ)/変動なし
4位/キム・ヒョージュ(韓国)/変動なし
5位/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし
6位/ブリタニー・リンシコム(アメリカ)/変動なし
7位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし
8位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし
9位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/変動なし
10位/エイミー・ヤン(韓国)/2ランクアップ

★以下主な日本人選手
最新ランク/名前(国)/前週比
52位/横峯さくら/4ランクアップ
53位/大山志保/変動なし
57位/成田美寿々/変動なし
59位/上田桃子/変動なし
62位/鈴木愛/変動なし
76位/渡邉彩香/1ランクダウン
77位/宮里美香/変動なし
79位/森田理香子/3ランクダウン
80位/藤田光里/24ランクアップ
82位/菊地絵理香/変動なし
83位/酒井美紀/1ランクアップ
87位/原江里菜/変動なし
94位/野村敏京/5ランクダウン
95位/一ノ瀬優希/6ランクアップ
96位/香妻琴乃/5ランクダウン
98位/笠りつ子/3ランクダウン
104位/吉田弓美子/4ランクダウン
109位/宮里藍/4ランクアップ
112位/穴井詩/5ランクダウン
115位/藤本麻子/4ランクダウン
124位/表純子/16ランクアップ
128位/藤田幸希/1ランクアップ
131位/前田陽子/4ランクダウン
138位/飯島茜/変動なし
151位/上原彩子/4ランダウン
176位/不動裕理/10ランクダウン
182位/福田真未/5ランクダウン
183位/馬場ゆかり/7ランクダウン
189位/比嘉真美子/14ランクダウン
190位/木戸愛/10ランクダウン
194位/北田瑠衣/10ランクダウン
196位/大江香織/8ランクダウン


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには佐藤耀穗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。