GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

樋口久子氏の文化功労者顕彰記念で森永“チャコ”レート

文化功労者に選出された樋口久子顕彰祝賀会が、16日(月)都内で行われた

昨年11月にゴルフ界では初めて文化功労者に選出された日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の樋口久子相談役の顕彰祝賀会が、16日(月)に都内で開催された。同協会の小林浩美会長、プロゴルファーの青木功池田勇太ら750人の関係者が出席。樋口相談役は「ゴルフがスポーツ文化として認められたことが一番うれしい。皆さんの代表でいただいた、という思いです」と喜びを語った。

LPGA会長として現在の成功に導いた手腕もさることながら、女子プロゴルファーの1期生として国内ツアーで通算69勝、海外でもメジャーの全米女子プロ選手権を含む3勝を挙げた功績も大きい。今もトーナメントのプロアマ戦などで、少なくとも週に2度はゴルフクラブを握る日々。「恥ずかしいプレーは見せられない、というプロの思いが意識に染みついている。何歳になってもまだ巧くなりたいと思いながらプレーしている」と、笑顔で今後もゴルフ界での貢献を誓った。

樋口相談役の愛称“チャコ”からとった特別 樋口相談役の愛称“チャコ”からとった特別パッケージ「森永ミルクチャコレート」(チョコレート、非売品)をサプライズで本人にプレゼント

1997年からは自らの名前を冠した大会も開催されている。昨季まで「樋口久子森永レディス」を4年間スポンサードした菓子製造大手の森永製菓は、昨年末に文化功労者顕彰を祝して、樋口相談役の愛称“チャコ”からとった特別パッケージ「森永ミルクチャコレート」(チョコレート、非売品)を作製し、サプライズでプレゼント。当初は「樋口相談役の通算72勝に合わせて72枚」(森永製菓広報)の限定生産だったが、この日の顕彰祝賀会では、引き出物として全出席者にも配られ、会場で話題となっていた。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。